「アイドル雪合戦大会2」ヒョミン雪合戦の実力も「ナイス」

2014年7月21日、五歳の誕生日を迎えた「ザ・スター(www.the-star.co.kr)」が昨年に続き今年もホットなアイドルグループ五チームと出会い「ザ・スターアイドル雪合戦大会シーズン2 」を進行しました。

今年は11回目で1位のトロフィーを独占した完成形アイドルビースト(BEAST)とガールズグループ初の米ビルボードKポップミュージックビデオTOP8に選ばれたエーオーエイ(AOA)、美貌とスタイルはもちろん、実力まで兼ね備えたナイスボディの主人公ヒョミン、国内外のファンの心をすくい上げるJYPエンターテイメントの大型新人ばかりのセブン(GOT7)、真の大勢ドルとして位置づけられているカリスマドルのボーイフレンド(BOYFRIEND)が「ザ・スターアイドル雪合戦大会シーズン2」に出場しました。


去る2013年にはフォーミニッツ(4minute)のナム・ジヒョン、ガールズデー(Girl’s Day)のユラ、BAPのZELO、ダルシャーベット(Dal★shabet)アヨン、EXO(エクソ)のチャニョル、防弾少年団(Bangtan Boys)のメンバーが参加した中、2分29秒の記録を立てたガールズデーのユラが1位を獲得。

 

t-arah-140726-01

 

それ だけでなく、人気アイドルグループが京畿道繰り広げる「ザ・スターアイドル雪合戦大会シーズン1」に対する熱い関心を見せました。

番外競技にはサニーヒルと新人グループトゥーアイズのダソム、防弾少年団のジミンとジンが挑戦したコンテストと同じくらいエキサイティングな雪合戦も行われました。

 

t-arah-140726-03

 

最近行われた「ザ・スターアイドル雪合戦大会シーズン2」でヒョミンは序盤から強い自信を見せて「ザ・スター」の読者との雪合戦を始めました。

五人の候補の中で2位を占めたヒョミンは雪合戦が終わった後、「もっとできたのに残念だ」と笑顔を見せました。

ガールズグループティアラのメンバーで演技者として、またソロで活動して多方面で活躍しているヒョミンは最近、勇敢な兄弟が作ったスローテンポのヒップホップ曲「ナイスバディ」でカムバックして、グループ活動の時とは180度異なる魅力を披露し人気を得ています。

 


関連コンテンツ