T-ARAがクリスマスバザーの収益金1000万ウォンを全額寄付

人気ガールズグループT-ARA(ボラム、ジヨン、ヒョミン、ウンジョン、キュリ、ソヨン)がバザー収益金の全額をKBS隣人を助ける募金に寄付しました。

21日午後放送されたKBS 「9時ニュース」では、ティアラがバザーでの収益金を寄付したという内容の字幕が報道されました。


特に、この日のKBS 9時ニュースでは放送末尾に「歌手ティアラ10,876,000ウォン」という字幕でティアラの寄付の事実を伝えました。

 

t-arabs-140122

 

今回のティアラの寄付は昨年12月24日ソウル江南(カンナム)のあるカフェで開かれた恵まれない隣人を助けるバザー収益金をKBS希望2014助け合いに寄付したことが明らかになりました。

前にT-araは、バザーの売上総利益約1300万ウォンのうち一部の250万ウォンを、昨年12月末の赤十字歌詞主管する国民への分かち合いキャンペーン「希望の風車」に直接訪問して寄付しています。

 

一方、T-ARAは去る19日、中国四川省成都国際テニスセンター室内体育館で広州に続き二番目でコンサートを開催し、盛況のうちに終了しました。

ティアラは21日午前、仁川(インチョン)国際空港を通じて帰国しました。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

このページの先頭へ