T-ARAがクリスマスの明洞にサプライズで登場「バザー収益金を寄付」

ティアラが明洞にサプライズ登場しました。

クリスマスを迎え、恵まれない隣人の手助けに乗り出したのです。


ティアラは24日午後6時30分、ソウル中区明洞芸術劇場の前で開かれた「希望の風車SR分かち合いコンサート」に特別出演しました。

 

t-araxb-131224-02

 

「希望の風車SR」は、大韓赤十字社とKBSの共同企画した市民チャリティー募金キャンペーン。

ティアラは、イベントの趣旨に共感して直接参加の意思を伝えたそうです。

 

t-araxb-131224-03

 

そこではメンバーのボラムが代表として寄付を伝達しました。

同日午後1時から、ノンヒョンドンのあるカフェで進行した 「ティアラバザー」の収益金の一部を入れたのです。

 

t-araxb-131224-04

 

ティアラの愛蔵品、舞台衣装、寄付物品等を販売した金額となっています。

加えて、T-ARAのファンクラブから贈られた寄付金も一緒に伝達しました。

 

t-araxb-131224-05

 

寄付を終えたヒョミンは 「クリスマスにぜひ一度来てみたいところが明洞でした。良いことで訪問することになって嬉しいです」と明らかにしました。

ソヨンは「救いの手が必要なところなら、どこへでも駆け付けます。暖かい年末を送っていただければと思います」とあいさつしました。

 

t-araxb-131224-06

 

この日のティアラのファッションは控えめでした。

舞台の上での派手なレトロなファッションではなく代わりに、シンプルなコート、スキニーなどを着てナチュラルな魅力を誇っています。

ポイントは赤いマフラーでメンバー皆、クリスマスにふさわしいアイテムを用い統一感を与えてくれました。

 

t-araxb-131224-07

 

一方ティアラは来る31日にティアラバザーの残りの収益金を寄付します。


関連コンテンツ