T-ARAクリスマスチャリティーバザーの画像公開「購入問い合わせ殺到」

T-ARAがクリスマスの挨拶を伝えて、クリスマスカードの画像を公開しました。

ティアラ6人のメンバーは「白い雪がこんこんと降るホワイトクリスマスに会ってください」とサンタの姿に変身し、公開されたクリスマスカードの画像を使ってファンにクリスマスの挨拶を伝えました。


ティアラは12月13日から14日に移るは12時に8番目のリパッケージミニアルバムのプライベートトラック「かくれんぼ」を公開し、暖かい冬の少女の姿に会うことが出来ます。

 

t-arax-131212

 

プライベートトラック「かくれんぼ」は、作曲家パク・ドクサンとパク・ヒョンジュンの共同作品で、アコースティック・ギターのビット感を加味したミディアムテンポのバラード曲です。

悲しい感情線が際立つメロディーラインと愛する人に対する感情をかくれんぼに例えて描いた歌詞が特徴。

これと共に、12月24日ティアラがチャリティーバザーを開催するというニュースを聞いた海外のファンからのバザー物品を買いたいと思う問い合わせが殺到しています。

明洞のカフェリエンヌから午後1時から7時まで開催されるチャリティーバザーは、全世界1位の動画ライブストリーミングプラットフォームユーストリームコリアを通じて3時間ほど生中継されます。

ティアラの慈善バザーには同じ所属事務所のアーティストあるファン・ジョンウム、ダビチ、ハ・ソクジン、ソン・ホジュンも参加して愛蔵品を寄贈します。


関連コンテンツ