中国でT-ARAを発見「記者会見で北京料理を満喫」

ガールグループT-ARA(ボラム、キュリ、ヒョミン、ソヨン、ウンジョン、ジヨン)が中国料理にすっかりはまってしまいました。


9日、中国のショーケースのために前日の8日に北京を訪れたティアラは、地元メディアとの特別記者会見を開催。

T-ARAメンバーたちはそのときに本場の北京料理も味わいました。

 

t-ara-c-131109

 

この日、ティアラのメンバーはホワイト、ブラック、ピンクなど概ねきちんとした女性らしい雰囲気の衣装を着て記者会見に登場。

記者会見のテーブルに並んで座ったメンバーは、まず、司会者から食べ物の紹介を受けて、北京の特色ある料理を味わう時間を持ちました。

 

t-ara-c-131109-02

 

北京だけで食べることができるさまざまなおやつがテーブルに1つずつ上げられると、メンバーたちはみんなで『ご飯タイム』に突入。

ティアラメンバーたちは、用意された箸で食べ物を口に入れたり、他のメンバーの口に入れてあげるなど、北京料理の味に舌鼓。

 

一方ティアラは10日午後、北京公認体育館で中国での初めてのショーケースを開き、本格的に中国進出の第一歩を踏み出します。

今回のショーケースの舞台では、新しいアルバム 『アゲイン』も披露される予定。


関連コンテンツ