T-ARA、ガヒ、NineMuses「K-POPガールズグループの腹筋合戦」

歌謡界に腹筋戦争が勃発しました。

最近カムバックした女性歌手が新曲の舞台で相次いで『名品』の腹筋自慢に乗り出しました。


ガヒは、新曲『It’s Me』を歌いながら、鮮やかな腹筋を披露して中性的な魅力を誇っています。

そしてガールズグループT-ARAも新曲『ナンバーナイン』で羨ましがる様な腹筋で視線を釘付けにしています。

こちらは腹筋を見せつつ、女性美を強調しました。

 

hyomin-131025

 

『モデルドル』のナインミュージスも新曲『Wild』を歌いながら、スタイルを強調するために短い上着を着て腹筋を披露。

普段運動で鍛えられた腰のラインでガールズグループの『セクシーコンセプト』を新たに作り出しました。

この話題を語る上でソ・イニョンも欠かせません。

素敵な新曲『私を愛して』を歌いつつ腹筋を公開してセクシーさを加えました。

 

腹筋戦争の女性歌手たちの苦労は並大抵ではありません。

いつも安定したスタイルを披露しなければならない彼女たちは、食べ過ぎてしまうと屈辱的な画像が出回ることになってしまいます。

ナインミュージスは綺麗な腹筋を疲労するためカムバックにあたって『1日1食』を維持しています。

ナインミュージスは「ご飯を食べるとお腹が出てきてしまいますが、歌を歌う時にはやっぱり力が必要です。そのため舞台を終えて会場を後にすると途端に力が抜けてしまいます」と説明しました。

ガヒも「安定した動きと食事調節は必須です」と語っています。


関連コンテンツ