レトロスタイルでカムバックするT-ARA「ファッションショーでのスタイルは?」

グループT-ARAが12月に 『私どうしよう 』をリメイクした曲で活動を再開すると発表しました。

『私どうしよう』は、1977年の第1回大学歌謡祭大賞を受賞した曲で、ロリーポーリーを超えるレトロ歌謡で愛を獲得するという覚悟です。


ロリーポリー活動当時は歌はもちろん、新鮮なレトロなファッションでも大きな人気を受けたティアラのファッションにもう一度関心が集まる中、今回のソウルファッションウィークにT-ARAメンバーが登場し関心が集中しました。

 

t-ara-uh-131023-12

 

ティアラのメンバーウンジョン、ヒョミンは23日に開かれた『J KOO』コレクションに参加しましたが、この日の二人はオールブラックルックを選択し、レトロな雰囲気とは違うシックなスタイルを披露してくれました。

ウンジョンは光沢感のある素材にゴールドのダブルボタンのディテールでモダンとクラシックが共存する演出を披露し、ヒョミンは、同じ素材のスカートに幾何学模様のTシャツ、ケープジャケットで強烈な女性美を同時に披露しました。


関連コンテンツ