T-ARA10月14日YTNニュース「リーダー交代の理由/チームの雰囲気」

ガールズグループT-ARAが生放送のニュースのインタビューで率直な考えを明らかにしてくれました。

ティアラは14日午後生放送に進行されたYTN 『ホ・ジュンソクのニュースイン』で「デビューした当時よりもさらに高みを目指したいという気持ちはありましたが思ったよりも多くの愛を受けてからは大きな目標を達成するよりも今の人気を維持していきたいと思うようになりました」と話しました。


ウンジョンは「現状に感謝して満足しています。何よりも今の人気を維持したいという心が芽生えるようになりました」とし、 「愛をたくさん受けてきましたので、今はどのように恩返しするべきなのかを考えています」と伝えました。

 

t-araytn-131014-02

 

ソヨンは「気になるライバルチームはありますか」という質問に「今回のカムバック時期は手をつないで多くの歌手がカムバックしましたが、我々は常に不足しているグループだと思っていますのでそういったことは考えていません」と謙虚に話しました。

続いて、 「これまで、完璧な姿をお見せしようというよりはフレンドリーな姿をお見せしようと努力してきました」とし、 「実力のあるIUやSHINeeなどを見て頑張らなきゃという良い刺激は受けています」と説明しました。

 

t-araytn-131014-01

 

続いてティアラのリーダーの交代理由に関しても明らかにしてくれました。

キュリはインタビューで「まだリーダーを務めていなかった私が5番目のリーダーを務めました。一人一人リーダーを務めていくことで責任感が芽生えるためこのようなシステムを取っています」と説明しました。

これにオ・ジュンソクは「メンバーたちが気に入らないから変えているというわけではないんですか」と尋ねました。

 

ウンジョンは「そんなことはできません。会社で定められたシステムに合わせて変えているんです」と説明してくれました。

引続きウンジョンは「ティアラのメンバーは各自が良い側面を持っています。他のメンバーたちがより良い影響を与えてくれるんです。そんな中でリーダーは、全体的な責任を負っています」と述べました。

また、ティアラは最近『ナンバーナイン』という新曲でカムバックしましたがこの日の放送でキュリは「一人ずつリーダーをすることで責任感を養うことができて良いですね」と語りました。

 

するとオ・ジュンソクは「末っ子は誰でしたっけ?末っ子がリーダーをしてみるつもりはないのですか」と再び質問しました。

ジヨンは、 「私が末っ子です。特にそういった欲はなく、姉さんたちに従っています」と述べました。

 

それにオ・ジュンソクは「末っ子がリーダーになったとしたら言っても聞いてくれなかったり、指示に従わないこともあるかもしれません。そういうときはどうするのですか?」と問い返しました。

ウンジョンは「問題ありません。家族のような雰囲気なので、誰が相手であろうと意思疎通に関してはよく通じます」と発言しました。

年齢差などによる秩序に関しても「そういった秩序はなく、姉弟・家族のような感じで過ごしています」と答えてくれました。

 

ティアラは10日、八枚目のミニアルバムを発売し、タイトル曲『ナンバーナイン』で活発に活動しています。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ