T-ARA(ティアラ)、IU、2NE1等『メロンミュージックアワード』トップ10が発表

2012『メロンミュージックアワード』のトップ10が発表されました。

 


『2012メロンミュージックアワード』トップ10が公開されました。

2NE1、バスカバスカー、ビースト、ビッグバン、サイ、シスター、IU、インフィニット、ティアラ、ホガク(以上五十音順)です。

メロンミュージックアワードを主催するロエンエンターテイメントとMBCプラスメディアは、これらの1次オンライン投票の結果を29日に発表しました。

アイドルグループがトップ10のうち6チームで半分以上を占めました。

最近ソロ歌手たちの人気が続く傾向がありましたが今年の一年全体で見れば、まだアイドルグループの方が高いという評価。

 

ソロ歌手としてはワールドスターとして浮上したサイが圧倒的です。

オーディション番組Mnet 『スーパースターK』出身のバスカバスカーとホ・ガク、先日スーパージュニアウニョクとの『パジャマセルカ』で苦労したIUが名を連ねました。

主催側によると、今回の1次オンライン投票は70万件の投票数を記録しました。

 

この結果(20%)と音源点数(80%)を合算して選定された歌手には2012メロンミュージックアワードのトップ10賞が授与されます。

来る12月13日まで10人の(チーム)を対象に、栄誉の『アーティスト賞』の受賞者を選り分けるための2次オンライン投票が実施されます。

2012メロンミュージックアワードの最高賞『アーティスト賞』の主人公は、12月14日の授賞式の現場で発表される予定です。

 

一方、 『新人賞』の候補にはエアリー、ユニエル等が選ばれ熾烈な接戦を予告しました。

『ホットトレンド』部門には、ヒョンドンとデジュンの『よくないとき聴くともっとよくない歌』、ジョン・ジュンヨン、ロイ·キムの『ほこりになって』、ホガクとジアの『I Need You』など5曲の両方のデュエット曲が候補に上がって注目を集めました。

 

ソース:http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=106&oid=018&aid=0002694157



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ