『ティジンヨ』のほかにも新たなサイトが作られて話題になっています。

 

ソース

http://www.diodeo.com/comuser/news/news_view.asp?news_code=83373

 


掲示板形式で概要の部分には以下のようなことが書かれています。

ここではすべての人々の意志を集めてティアラ事件の真実を明らかにしようしているところです。

 意志を持っている人々の話一つ、コメント一つが 真実を明らかにすることに繋がることを覚えていてください。

ありがとうございます。

常に意志と共にありますように

 

 

ティアラに関連する事態に、今度は『意志.kr(www.uiji.kr)』というサイトが開設されました。

『意志.kr』は、ファヨンのコアコンテンツメディア契約の解除をはじめとするティアラチームによるいじめ説との確執に関連する内容をアップロードしてメンバーたちの批判を目的として開設されたサイトで 、現在は、トラフィックが超過した状態です。

 

サイトは、掲示板形式で作られており、チーム内のいじめ説と不仲説の根拠となる資料を上げる掲示板と最近契約解除で脱退したファヨンのための応援メッセージを送る場所とで構成されています。

このサイトの運営者は、過去30日に開設した後告知事項に「すべての人々の意志を集めてティアラ事件の真実を明らかにしようするところです。意志を持っている人々の文一つ一つ、コメント一つ一つが真実を明らかにすることが出来ることを覚えていてください。常に意志と共にあらんことを」という文を掲載しました。

 

お知らせで頻繁に言及された『意志』とは去る25日   、日本武道館での公演を終えた後、ティアラのメンバーたちが一斉にツイッターに『意志が人を作る』『意志の違い』 『意志+礼儀+配慮の違い』という文を書いていじめ説を大きく膨らませた単語で視聴者によって多くのパロディが発生しました。

一方、 『意志.kr』サイトは去る29日に開設され、 『ティジンヨ(ティアラに真実を求めています)』とは別で作られたもう一つの批判サイトでオンラインでティアラに対してネットユーザーがどう考えているかがわかるため、成り行きが注目されています。

 


 

『意志.kr』開設…ティアラ事態にネットユーザーの集団の動き

 

ソース

http://news.nate.com/view/20120802n21825

 

 

ティアラ事態と関連して 『意志.kr』というサイトが開設され注目を集めています。

『意志.kr』は、ファヨンの離脱を契機に、チーム内での不和やいじめ説への批判を目的に開設されました。

また、ファヨンへの応援メッセージも寄せられています。

管理者は、去る7月30日にサイトを開設して、 「ティアラの正当な批判を乗せてくれ」と書きました。

また、「国家人権委員会、教育科学技術部、ソウル特別市教育庁などに文章を上げる」と主張しました。

ティアラの事態に対して、7月29日に開設されティジンヨ(ティアラに真実を求めています)に続いて、インターネットでの集団的な動きが起きており、注目されています。

 

一方、去る7月25日にファヨンを除いたティアラのメンバーたちは、Twitterに「意志が人を作ることもある」、「意志の違い」などのツイートをして、これにファヨンが「意志だけでは無理がある」と答えて、『いじめ説』が浮上しました。


関連コンテンツ