新しいメンバーを迎えたT-ARAの今後の活動に関する記事です。

 

ソース

http://m.media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20120714161518860

 


ガールズグループティアラが新メンバーアルムの獲得に対する所感を明らかにしました。

T-araは14日午後3時30分頃、慶煕大学平和の殿堂でデビュー3年ぶりに公式ファンクラブQUEEN’S(クイーンズ)創立式を控えた所感を明らかにしました。

最近のアイドルグループで、ユニット活動やソロ活動が活発に行われていることと関連して、このような計画があるのかについての取材陣の質問にティアラは「今のところは計画はない」と明らかにしました。

 

ティアラの公式ファンクラブ創立式とファンミーティング記者会見

 

ティアラのソヨンは「今のところはユニットやソロ活動の計画はありません。どうしてもティアラの活動でもっと良い姿お見せしまするべきだという考えが大きいためです。その為当分はグループ活動に最善を尽くす計画です」と答えました。

続いて「私は今回初めて演技で挨拶をさせていただくになりました。ウンジョンとヒョミンもドラマをするので、週に半分以上を舞台ではなくドラマでもご挨拶をすることができました。なんと3社でそれぞれ挨拶しますので楽しみにしていてください」と新曲の活動と演技活動への期待を要請しました。

ティアラは去る2009年夏にデビューした後、 『嘘』 『Bo Peep Bo Peep』『Roly-Poly』『クライクライ』『ラビーダビー』など複数の曲をヒットさせ、国内最高ガールズグループの一チームとなりました。

しかし、他の人気ガールズグループと違って、その間に正式なファンクラブを作ってきませんでした。

特定のファン層での移動ではなく、様々な年齢層から均等に愛を受けるという目標があったからです。

そして最終的にその目標をある程度達成したと考え、ティアラ側はその中で大きな声援を送ってくれたファンのためにファンクラブを創立することに決めました。

所属事務所側は「ティアラが、この日の創立式で特別で楽しい舞台を披露するために昼夜を問わず準備をした。ティアラファンクラブ創立式に参加してファンと近くで会うためにハイタッチ会も行う。ファンのためのポスターや様々なプレゼントも用意した」と伝えました。

ティアラは2009年のデビュー曲『嘘』を皮切りに、 『Bo Peep Bo Peep 』、『ウェイロニ』、『あなたのせいで狂いそう』、『 Roly-Poly 』(ロリーポリー)、『Cry Cry 』(クライクライ)、『私たち愛しあっていたのに』、『Lovey-Dovey 』(ラビーダビー)など2年で多くのヒット曲を作り出しました。

新曲『デイ·バイ·デイ』で人気上昇中のティアラは8月11日、ソウル蚕室(チャムシル)室内体育館で国内初の単独コンサートを開きます。


関連コンテンツ