T-ARA(ティアラ)やGANGKIZが韓国歌謡のアリランを広く伝える為の活動を行うそうです。

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201207100930210310

 


ティアラとギャングキッズがアリランを守るために行動しました。

ティアラとギャングキッズは今年アリランの世界ユネスコ人類無形文化遺産への登録を推進するというニュースにK-POP の「愛国の概念ドル」としてアリランを守るために乗り出しています。

彼女達は私達の音楽である『アリラン』の偉大さとアリランが何の内容か分からないままメロディーだけ知って育った大衆にアリランを広くPRして、すべての人々がアリランを守るように促すための活動をすることになります。

 

 

特に歌謡と娯楽番組のような大衆文化だけに馴染んだ子供たちと青少年たち公演を通してより簡単にしておもしろくアリランの物語と我々の文化の大切さを知らせるという計画です。

さらに、ティアラとギャングキッズは全国八道アリラン説話を3D / 2Dアニメーション、国楽、クラシック、ダンスなど多様な芸術ジャンルを通じて伝えるという新しい公演『見えるアリラン物語』にも参加します。

これのプロデューサーを引き受けたクァク・ジュンヒプロデューサーは「K-POPアイドル歌手たちの参加が休みを迎えた若者たちにアリランを知らせるための大きな助けとなることを期待する。今回の公演をきっかけに、海外で高い人気を享受しているアイドル韓流スターたちも伝統文化を知らせることにたくさん参加してもらいたい」と述べました。


関連コンテンツ