イギリスの日刊紙デイリーメールが旅行雑誌”トラベラーズダイジェスト”が選んだ”世界10大美女の都市”を紹介。

韓国のソウルが9位に入っており代表的な美女としてWoderGirlsとT-ARAの名前を挙げました。

 

ソース

http://bntnews.hankyung.com/apps/news?popup=0&nid=05&c1=05&c2=05&c3=00&nkey=201206221840393&mode=sub_view

 


 

ソウルが全世界10大美女の都市に名前を上げて話題となっています。

6月21日のイギリスの日刊紙デイリーメールは、オンライン旅行雑誌”トラベラーズダイジェスト”が選んだ”世界10大美女の都市”を紹介しました。

その紹介によると、美しい女性たちが最も多く住んでいる町は、ウクライナのキエフ、その後に続いて、スウェーデンのストックホルムが2位、アメリカのニューヨークが3位に選ばれました。

また、ブルガリアのヴァルナ、ロシアのモスクワ、イスラエルのテルアビブ、オランダのアムステルダムなどが順位に上がりました。

何よりも目を引くのは韓国のソウルが9位に入ったということ。

“トラベラーズダイジェスト”は、ソウルの美しい女性の代表的な人物として人気グループワンダーガールズと、ティアラなどを挙げて”ソウルはアジア最高のエンターテイメントと美女たちがいる都市としての名声を誇っている”と説明しました。

一方、このニュースに接したネットユーザーたちは

“10大美女都市にソウルが所属しているなんてすごい”

“10大美女の都市に私住んでいるんだ”

と言いながら、様々な反応を見せています。

 

bntニュース記事情報提供life@bntnews.co.kr


関連コンテンツ