日本で活躍している少女時代やT-ARAですが、少女時代は「Mr.Taxi」でダブルプラチナ、T-ARAは「BoPeepBoPeep」でゴールドの認証をそれぞれ獲得したそうです。

 

ソース

http://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=201205210100161880012163&servicedate=20120520

 


 

 

少女時代とティアラが日本で相変わらずの人気を誇示しました。

日本レコード協会は最近、4月度有料音楽配信売上実績に応じた認証リストを発表しました。

これによると、少女時代は、2011年4月26日に発表した”ミスタータクシー”で着うた(フルバージョン)部門でダブルプラチナ認定を受けました。

ダブルプラチナは50万件以上ダウンロードされた音源に付与される資格です。

“ミスタータクシー”が1年の間安定した人気を集めたことを立証したわけです。

これと共に、ティアラも日本デビュー曲”BoPeepBoPeep”でPCのダウンロード部門でゴールド認証を受けました。

“BoPeepBoPeep”は猫のコンセプトを前面に出して発表と同時にオリコンデイリーチャート、ウィークリーチャート1位を占めた曲です。

ティアラはダウンロード10万件を突破し、 “音源強者”の面目を誇示しました。

少女時代は、ソヒョン、テヨン、ティファニーで構成されるユニットグループティテソで活動中で、ティアラは6月に日本とタイで開かれる単独コンサートと07月14日慶煕大平和の殿堂で開かれる公式ファンクラブクイーンズクラブ創立式を控えています。

 


関連コンテンツ