T-ARA(ティアラ)ウンジョン、ヒョミン、ローズデイを迎えてギャングキッズの練習室を電撃訪問

T-ARA(ティアラ)のウンジョン、ヒョミンがGNAGKIZの練習室を訪問したそうです。

ちなみにローズデーとは韓国の記念日らしいですね。

 

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1337137178327210010

 


まずローズデーに関してWikipediaから引用させていただきます。

 

2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデー、4月14日のブラックデーを経て、この日までにカップルになった男女は、薔薇が満開の季節である5月に薔薇の花束を贈りあいデートをする日とされている。

相手との関係を発展させるために雰囲気のいいデートが必要、ということでバラ祭りにかけてローズデーがつくられた。

なおこの日までに恋人ができなかった男性は、この日に黄色い服を着てカレーライスを食べないと恋人ができないとされており、イエローデーと呼ばれる。日付は同じ5月14日である。

 
 


 

 

[テレビデイリーイソダム記者]

ギャングキッズディレクターティアラのウンジョンとヒョミンが新人女性グループギャングキッズの振り付け練習現場に訪問しました。

ギャングキッズは来る18日KBS2 ‘ミュージックバンク’でデビュー舞台を控えて振付の練習をしていました。

この知らせを聞いたティアラのウンジョンとヒョミンはローズデイを迎えバラとケーキを持って練習室を電撃訪問しました。

また、ウンジョンとヒョミンはギャングキッズの初放送を応援して直接製作したプラカードをサプライズプレゼントとして渡しました。

 

ウンジョンとヒョミンは8泊9日間ギャングキッズの10億ヨーロッパのプロジェクトのスタッフとして一緒に参加して、ギャングキッズのヨーロッパ旅行スケッチ映像に直接ナレーションをしており、ヒョミンは5月初め、日本から帰国するやいなやギャングキッズのミュージックビデオ編集室を訪問して格別な愛情を見せました。

ギャングキッズメンバーたちは最終的な振り付けの練習をしてティアラとヒョミンの訪問をうけてからはしばらく休息の時間を持ち、ウンジョンとヒョミンが買ってきたケーキを一緒に分け合って食べて和気あいあいとした時間を過ごしました。

またギャングキッズはデビューを控えて歌謡界の先輩であるウンジョンとヒョミンにアドバイスも求めて知りたいことも尋ねてデビュー舞台を点検したりもしました。

ウンジョンとヒョミンはギャングキッズのデビュー舞台をぜひ応援するとしギャングキッズに力を与えました。

ギャングキッズはコアコンテンツメディアキム·グァンス代表がプロデューサーを引き受けて、チャ·ウンテクミュージックビデオ監督、チョ·セヒョン写真作家が参加してデビュー前から話題を集めていました。

16日の真夜中(0時) “HONEY HONEY(ハニーハニー)”の音源が公開されました。

 

[テレビデイリーイソダム記者news@tvdaily.co.kr /写真提供=コアコンテンツメディア] 記事情報提供news@tvdaily.co 。kr



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ