「T-ARA(ティアラ)はいつも掲げた公約を守るんだから政治家もこれぐらいしっかりしてよ!」っていう記事です。

 

ソース

http://www.vop.co.kr/view.php?cid=A00000497841

 


 

ガールグループティアラが新たな約束をしました。

ティアラの新しい公約は、日本初の正規アルバムが50万枚以上販売された場合、無料コンサートをするというものです。

ティアラはこれまでファンに様々な公約をしました。

多くの公約をしているティアラを見たファンは公約ドルという名前を付けてくれるほどです。

しかし、ティアラの公約は、特別な点があります。ティアラの公約は必ず守られるというところです

通常公約は政治家が有権者にすることを約束するものですが、よく守られない場合が少なくありません。

これを見て公約を空薬と呼ぶほどです。

公約が空の公約となった例としては、李明博大統領の半額授業料公約があげられます。

李明博大統領は、大統領選候補で選挙運動をしていた時代に就任すると、授業料を半額にするという公約を掲げました。

しかし、李明博大統領は、大統領に当選したものの半額授業料の公約を守りませんでした。

結局、昨年は全国的に授業料の半額化を求めるろうそくデモが行われ、李明博政府の半額授業料公約履行を促しました。

しかし、李明博大統領はついに半額授業料の公約を無視してしまいました。

 

一方、公約を守る姿もあります。

昨年の補欠選挙でソウル市長に当選したパク·ウォンスン市場は半額授業料の実施を公約に掲げました。

その後ソウル市長に当選した朴市長は今年1学期からソウル市立大で半額授業料を施行。

大統領が無視した半額の授業料の公約は、パク·ウォンスン施行が守ったのです。

政治家たちの公約は、半額授業料公約のように守られない場合があります。

 

しかし、ティアラは今まで自分たちがした公約は、必ず守ってきました。

ティアラは今年地上波音楽順位プログラムで、 “ロビードビー”が1位になったら、地下鉄でファンに感謝の挨拶をするという公約をしました。

その後1位に上がったティアラは地下鉄に乗って乗客に直接会って、自分たちの公約を履行。

以降ティアラは、各放送局の音楽ランキング番組で3週連続1位を獲得できれば記憶に残​​る奉仕活動をすると再度公約をしました。

公約で力を得たのかティアラはSBS人気歌謡で3週連続1位を占め、2月1日に一人暮らしの高齢者に対するボランティア活動をして公約を守りました。

 

そしてティアラは再び新たな約束をしました。

果たしてティアラはこの公約を守ることができるのかどうか、多くの人々が関心を持って見守っています。


関連コンテンツ