デビュー千日を迎えたT-ARA(ティアラ)に対してファンが粋な “プレゼント”をしたそうです。

 

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1335162494310239010

 


 

 

[テレビデイリーベジョンフイインターン記者]

グループティアラのデビュー千日を迎えてファンが肝っ玉の大きい贈り物をしました。

ティアラのファンは、自発的な募金でバス広告を準備してティアラのデビュー千日を祝って応援をしました。

ティアラの1000日祝いのバス広告は23日から一ヶ月間、262番バス(ヨイド-鐘路-面牧洞)と721番バス(ブクガジョワ-鍾路(チョンノ) -建大入口)で見ることができます。

ティアラは2009年7月29日”嘘”でデビューして’Bo Peep Bo Peep “、”ウェイロニ”、”あなたせいで狂いそう”、” Roly-Poly(ロリーポリー) “、” Cry Cry(クライクライ) “、”私たち愛し合っていたのに”、” Lovey-Dovey(ロビードビー) “など、発表する曲ごとにヒットさせて、猫ダンス、レトロダンス、シャッフルダンスなど様々な踊りまで流行させました。

ファンの祭典バス広告を受信したティアラのメンバーたちは”もうデビュー千日となったことが信じられない。多くのファンの祭典と応援に本当に感謝してこれからもっと良い姿だけお見せします“と感謝の挨拶を伝えました。

一方、ティアラは23日、日本に出国して半月ほど日本での活動に邁進する予定です。

 

[テレビデイリーベジョンフイインターン記者news@tvdaily.co。 kr /写真提供=コアコンテンツメディア]


関連コンテンツ