T-ARAが俳優専門のマネジメント会社と契約を結びました。

 

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1334113428303671010

 


 

[テレビデイリーグァクヒョンス記者]

ガールズグループティアラが演技エージェンシーと契約を結んで、より専門的な演技活動を広げることで期待を集めています。

4月11日俳優の専門エージェンシー マネジメント具(九)は、ティアラとエージェンシー専属契約を結んだことを明らかにしました。

 

現在ティアラは今回の演技エージェンシーとの契約以前にも代表的な’演技ドルに選ばれてきました。

ヒョミン、ウンジョン、ジヨンなどがすでに映画やドラマに出演した経験があったことです。

このような中で結ばれたティアラの演技エージェント契約は、以前よりも体系的で活発な演技活動のために下した決定であることが分かりました。

一方、今回の契約はアイドルが豊富で、専門性のある演技活動のための国内初の契約で、アイドルの演技活動の管理の先例となるものと見られます

 

[テレビデイリーグァクヒョンス記者news@tvdaily.co.kr /写真=ティブイデイルリDB]

 


 

 ティアラ、マネジメント具と代理店契約を締結… “演技活動に拍車

 

ソース

http://m.media.daum.net/media/entertain/newsview/20120410215308591

 

 

[TVレポートイ·ジヒョン記者]

ガールズグループティアラが俳優専門マネージメント会社マネジメント具(九)と代理店専属契約を締結しました。

10日マネージメント具側は”コアコンテンツメディア所属歌手のティアラとエージェンシー専属契約を締結することになった”としながら”このことにより今後ティアラは、活発な演技活動をすることができるものと期待している”と述べました。

 

“マネジメント具”は、所属するアーティストたちが各分野で専門知識を生かして大衆性から支持されることに焦点を置いた俳優専門マネジメント会社です。

また、映画やドラマなどのキャスティングを円滑にすることができるシステムを構築し、肖像権および知的財産権の管理などをして、今後はドラマや映画制作までを計画しています。

マネジメント具によれば、今回の契約は、アイドルが豊富で、専門性の演技活動をするために締結した”国内初”の契約という意味を持っています。

 

一方、今年デビュー3年を迎えたティアラは来る6月に国内初の単独コンサートと日本全国ツアーを行う予定です。

 

写真=マネジメント具(旧)イ·ジヒョンインターン記者dlwusl0201@tvreport.co.kr


関連コンテンツ