7月から9人での活動が決定したT-ARAに関する記事です。

 


 

 

“ティアラメンバーの中で向上心を持たず、怠惰にしているメンバーにより、他のメンバーたちが被害を被ることなら思い切って、そのメンバーの交代や新しいメンバーを加入させるつもりだ。

 

去る6日、グループT-araの所属事務所コアコンテンツメディアのキム·グァンス代表は、このような公告をマスコミに公開してメンバーたちにある種の警告をしました。

当然うぬぼれて練習をしなかったり、ファンを無視したりするのなら、愛を受ける資格はありません。

しかし、キム代表が公開的に脅しをかけたというのは、ティアラファンにとっては複雑です。

“ティアラメンバーたちがかわいそうだ”

“所属事務所の文だけを見ると、とても残念だ”

“過酷な仕打ちだ”

 “ティアラがお金を稼ぐロボットに見える”

“代表としての資質が疑わしい”

などの反応が起こりました。

ティアラを同情する視線が増えてきたと同時にアイドル歌手たちの異常なスケジュールを指摘する声もまた聞かれます。

 

 

ティアラはこれまで休む暇もなく走ってきました。

アイドル歌手が万能エンターテイナーの役割を消化し ​​ています。

アイドルスターたちのスケジュールは想像を絶するほど厳しいのは、すでによく知られた事実でティアラも同じです。

音楽番組の舞台のために朝早く起きてヘアとメイクアップを完了させます。

各種芸能プログラム、ラジオ、イベントの舞台を走りまわります。

ドラマや映画出演をしたヒョミンとジヨン、ウンジョンは特に殺人的なスケジュールを消化し ​​ていました。

 

T-araは、最近、あるケーブルチャンネルの放送で、 “一日に2時間しか寝られない。忙しい時は30分眠るか、すぐに洗って出ていかなければならない”と話しています。

また、 “朝は食べない、昼食はちょっと過ぎたあたりにおにぎりを1個食べる”と言って衝撃を与えました。

ヒョミンは最近KBS 2TV ‘演芸街中継”で脱毛症が起こっているという苦情を打ち明けました。

アイドル歌手らの正常ではないスケジュールは、引き続き問題と指摘されています。

しかし、いまだ改善の兆しは見えません。

 

IUはSBSニュースに出て、 “一日休む時間が与えられれば何をしたいのか”という質問に、 “眠りたい”と回答し、グループMissAのスジは、MBC “遊びにおいで”で、 “デビュー以来、一日も休んだことがない”と明らかにしたことがありますが、アイドル歌手たちの日常は疲れそのものです。

もちろん、一部の大衆は、彼らが願っていることであり、その年齢に得ることができないお金と人気を享受するには、ある程度は我慢しなければならないという考えも持っています。

まだどんな進歩も見られないアイドル歌手たちのスケジュールの問題で、キム代表の脅しは、ティアラをさらに縛り付けているようです。

一部のファンがキム代表の話を”代表に従わなければ追い出すという意味”と判断している理由でもあります。

 

ティアラは2時間だけの睡眠を取りながら、チームを追い出されるのではないかと不安に思いつつ一日一日を一生懸命に堪えなければなりません。

 

[毎日経済スタートゥデイキム·ヘジンインターン記者]


関連コンテンツ