T-ARAのキャラクターが登場する韓国産のFPS(ファーストパーソンシューティング)ゲーム「サドンアタック」に関する記事です。

 

ソース

http://www.playforum.net/www/newsDirectory/-/id/1053335

 


 

 

ネクソンはゲームハイが開発した韓国NO.1 FPSゲーム”サドンアタック”の新規ゲームモード”エースモード”を19日に更新しました。

“エースモード”は、各チームごとに最大5人一組になって相手チームとサバイバルを進行する形の新たなモードで、1対1の対戦を使用し、敗者はチームのメンバーと交代して勝者は残り、次の対戦を進行する方式となっています。

最終的に相手チームのメンバー全員を倒したチームが優勝するシステムのこのモードは、 “サドンアタック”内で最も人気のあるマップの一つである”A補給倉庫”でユーザー同士が自主的に楽しんできた方法を正式に開発に取り入れたものです。

“エースモード”では、自分より優れた実力のユーザーに勝利した時には、経験値とポイントの追加特典が与えられ、モード専用の記録が追加保存され、ユーザー達は自分の1対1における実力を他のユーザーに見せることができます。

ネクソンは今回の新モード更新プログラムと共に人気グループ”ティアラ”のキャラクターを再構成しました。

今回の改編で、7人のキャラクターはそれぞれが春に合わせた衣装とヘアスタイルに変身しました。

また、相手に与えたダメージ量を見ることができる”リアルタイム打撃ダメージシステム”と一緒に、倒した敵キャラクターに自分のニックネームを表示することができる”ゴースト·エフェクト”と呼ばれる機能が新たに追加されました。


関連コンテンツ