7月12日に放送された『スター人生劇場』に関する記事です。

 

 


ティアラのジヨン「 遅い日本進出、成功する自信がなかった」

 

 

ジヨンがティアラの日本進出の感想を明らかにしました。

ティアラのジヨンが7月12日に放送されたKBS 2TV 『スター人生劇場』で日本進出の所感を明らかにしました。

T-araは韓流が終わる頃、日本に進出しまいた。

これもジヨンはよく知っていたので、不安が多かったようです。

ジヨンは、 「私たちは自信がありませんでした。言語が最も大きな問題でした。本当に頭が割れそうで。なんといっているのか分からなかったので自信がなくなっていきました」と当時を回想しました。

ですがティアラの日本での反応は熱かったです。

ジヨンは、 「アルバムが出た瞬間、オリコンチャートウィークリーで1位を記録しました。とても嬉しかったです。そのような反応が来るとは思いませんでした」と述べました。

ジヨンは、当時を思い浮かべて「気持ちがとても良かったです。最高でした。本当に」と付け加えました。

一方この日放送では、ティアラが出演して、これまで聞かせてくれなかったビハインドストーリーを公開しました。

 

(写真= KBS 2TV 『スター人生劇場』のキャプチャ)

 


 

ティアラのジヨン 「日本語の勉強は頭が爆発しそうだった」

 

 

ティアラのジヨンが日本語を勉強するのが大変だったと告白しました。

ジヨンは12日に放送されたKBS 2TV 『スター人生劇場』で、昨年9月、日本に進出した当時日本語の勉強が大変だったことを告白しました。

彼女は、 「言語が大きな問題でした。本当に頭が爆発しそうでした。何と言っているのか聞き取れなかったので自信がなくなってしまいました」と回想しました。

続いてジヨンは、 「アルバムが出た後、オリコンウィークリーチャートで1位を記録してうれしかったです本当に最高でした」と、日本で成功をおさめ てやりがいを感じたと述べました。

一方、ティアラは去る3日に新曲『デイ·バイ·デイ(Day by day)』を発売して活動しています。

 


 

ティアラのウンジョン「相次ぐメンバー補充、大衆が快く迎えてくれるか心配」

 

 

ティアラのウンジョンがメンバー補充に関して自分の考えを明らかにしました。

ティアラのウンジョンは7月12日に放送されたKBS 2TV 『スター人生劇場』で、メンバー補充に関する自分の考えを公開しました。

ウンジョンは「正直「またか」と思ってしまいました。一体なぜ?私たちでは何か不足なの?そう考えていました。私ができなければ私達でカバーして舞台に出ればいいのにあえて1〜2人を新たに迎え入れて、チーム内の雰囲気が悪くなってしまってもいいのかと思いました。また、大衆が反感を示すかもしれないと心配しました」と話しました。

引き続きウンジョンは「ところが数日したら心配はなくなりました。新しいメンバーのレポートを見て「ああ、これは助けになるな。そう私たちは不足なんだね。足りていないところがあるのに何で不満なんか言っていたんだろう」と思いました」と付け加えました。

一方この日放送では、ティアラが出演してこれまで聞かせてくれなかったビハインドストーリーを公開しました。

 

(写真= KBS 2TV 『スター人生劇場』のキャプチャ)


関連コンテンツ