7月11日に放送された『スター人生劇場』に関する記事です。

 

 


ティアラジヨンの実の兄「ジヨンの性格は気さくで女性らしくない」

 

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1342006411356159010

 

ティアラの振り付け練習現場が公開されました。

11日に放送されたKBS2 『スター人生劇場』では、ティアラの振り付けの練習現場が描かれて注目を集めました。

この日ティアラはコンサートの準備と新曲のカムバック時期が重なって忙しい日程を送ってきた。

その中で少しの時間ができた夜食に豚足を食べましたが、メンバーのソヨンはダイエットのために食事には参加せずに切ない姿を見せました。

また名品のスタイルで噂になったヒョミンはダイエットもせずに豚足を食べる姿を見せてソヨンの羨ましさを醸し出し、ジヨンは実の兄と親しく話して目を引きました。

一方、ジヨンの兄は「性格が女性らしくなくて気さくだ」と妹のジヨンについて言及しました。

 


 

ティアラのソヨン「太らないヒョミンがうらやましい」

 

ソース

http://www.t-arafan.com/zeroboard/zboard.php?id=news&page=1&sn1=&divpage=2&sn=off&ss=on&sc=on&select_arrange=headnum&desc=asc&no=11306

 

 

ガールズグループティアラのソヨンのデビュー前のいきいきとした姿が盛られた映像が公開されました。

ソヨンは11日に放送されたKBS 2TV 『スター人生劇場』で、「五歳の時から歌手が夢でした」と伝えました。

アニメよりも歌番組を見ることが好きだったソヨンは、自分が歌手になったきっかけを詳しく説明しました。

ソヨンは「高校の時、若者たちが競演する歌謡祭に出たことがあります。そこで受賞をすることになり、自然に練習生の道に入ったので、自然と(歌手の)準備をすることになりました」と明らかにしました。

続いて、画面には、2005年の歌謡祭出場当時のソヨンの姿が盛られた映像が電波に乗りました。

映像でソヨンは、優れたボーカルの実力とキュートなルックスで目を引きました。

一方、ソヨンはこの日の放送で同じグループのヒョミンに「太らない体質なのでうらやましい」と告白しました。

 

写真= KBS 2TV 『スター人生劇場』スクリーンショット

 

 


 

ティアラのソヨン 「ティアラの歌は歌唱力の面で惜しい」

 

ソース

http://news.nate.com/view/20120711n34186

 

ⓒKBS 2TV 『スター人生劇場』

 

ガールズグループティアラのメンバーソヨンがティアラの曲の物足りなさについて語りました。

11日の午後に放送されたKBS 2TV『スター人生劇場』ではティアラの新しい曲を録音しました。

この日の放送でソヨンは「5歳の時から歌手が夢でした。高校の時、 『チンチン歌謡祭』という歌謡祭で賞を受けてキャスティングされました」とキャスティングの秘話を明らかにしました。

ソヨンは「『T-ARA(ティアラ)』というグループが愛されている歌は、本当の実力を見せることができるものではありません。パフォーマンスや大衆に愛される楽しいメロディー中心の曲であるため、歌唱力を発揮できる歌が多くなくて惜しいです」と話しました。

引き続きソヨンは、 「だから私達はボーカルとしては愛を受けられないのではないかと思います」と述べました。

一方、ソヨンは去る2005年に青少年歌謡祭である『チンチン歌謡祭』で金賞を受賞しました。


関連コンテンツ