T-ARAソヨン&オ・ジョンヒョクの熱愛への反応「衝撃·嫉妬・心配」

噂で流れた俳優オ・ジョンヒョクとティアラのメンバーソヨンの熱愛が事実と確認されました。

ソヨンの所属事務所コアコンテンツメディア関係者は26日 「ソヨンとオ・ジョンヒョクは交際して3年が過ぎた。それぞれ両親に許可を受けており、慎重に交際を続けている」とし、 「いい出会いができるようにきれいに見守ってほしい」と明らかにしました。



二人の熱愛の便りにネチズンたちは様々な反応を見せました。

オ・ジョンヒョクとソヨンが3年間、恋人の間で過ごしているという知らせにネットユーザーたちが最初に見せた反応は『衝撃』です。

 

t-ara-soyon-130927

 

ツイッターとオンラインコミュニティなどには、

「ああ。ソヨン姉さんとオ・ジョンヒョクが付き合ってたなんてビックリ」、

「2013年のニュースの中で一番驚いた」、

「政治よりもこっちのほうが気になる。オ・ジョンヒョク、信じられない」

「いやいや、これは何。青天の霹靂・・・」

などの文が上がってきました。また

「昨日はキム・ウビン、そして今日はオ・ジョンヒョク。明日は誰かな?私だけ差し置いてみんな恋愛を楽しんでいる不公平な世界」

「ああ、私も早く交際したい。オ・ジョンヒョクとソヨンが羨ましい」

「結婚までいけばソヨンは成功したアイドルの見本になるね」

など二人の出会いを羨望するインターネットユーザーもいました。

 

一方、二人の出会いに否定的な視線を送る人もいます。

 

ソヨンが所属するグループティアラは昨年夏、当時のメンバーファヨンに関する議論が提起されていました。

Twitterにメンバーたちがあげた文を通じて開始された議論は、インターネットユーザーが見つけたいくつかの映像資料などを証拠として提示され、さらに拡大していきました。

そして『アンチT-ARA』を宣言したインターネットユーザーたちがティアラメンバーたちのドラマ、芸能番組出演に強く反対し、一部のメンバーがプログラムで下車するという事態にまで発展しました。

 

一方、オ・ジョンヒョクは、規律の緩みなどで物議をかもしたいくつかの芸能兵士とは違い、海兵隊の捜索隊に自主的に入隊してネットユーザーたちから賛辞を受けました。

さらに誠実に軍生活を終えた後にはSBS 『ジャングルの法則inカリビアン』に出演し、視聴者たちに良い印象を与えています。

 

この二人が3年以上交際しているという事実に、一部のネットユーザーたちは

「ああ。オ・ジョンヒョクがこれまで培ってきた良いイメージが。ファンにとっては心配」

「これまではオ・ジョンヒョクのイメージは良かったのだけど熱愛説の相手が ・・・」

「T-ARAのいじめ説。こんな時でもオ・ジョンヒョクは交際を続けていたの?すごいね」

など心配した反応を見せるネットユーザーもいるようです。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ