8月7日に放送されたソヨン出演ドラマ『海雲台の恋人たち』に関する記事

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201208072225301410

 


『雲台(ヘウンデ)の恋人たち』でソヨンがなまり演技でドラマの活力源になっています。

8月7日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ『海雲台(ヘウンデ)恋人たち』(脚本ファン·ウンギョン/演出ソンヒョンウクパクジンソク)2回でイ・グァンスン(ソヨン)はアルバイトをしていたナイトクラブの社長から脅迫電話を受けました。

88万ウォン世代(1970年代終盤-1980年代中盤に生まれた世代。大卒で非正規雇用に追いやられている者が非常に多い)を代表するイ・グァンスンはウエディングホールの駐車場、給仕、花嫁衣装の注文受付、ホテル会場の給仕、踊る人形の前でビキニを着て踊るなど様々なアルバイトをこなすアルバイトの達人です。

 

 

アルバイト中に、偶然洋酒が入った皿を落としてしまい100万ウォンを弁償しなければという危機に瀕したグァンスンは集金をしに行くというナイトクラブ社長の脅迫を受けて不安に震えて、コ・ソラ(チョ·ヨジョン)や叔父たちの前で涙まで流しました。

『海雲台(ヘウンデ)の恋人たち』で初めての演技に挑戦したソヨンは釜山(プサン)なまりの演技と細かいコミカルな演技で、多彩な魅力を発散して成功的な申告式を行いました。

 

(写真= KBS 2TV『’海雲台(ヘウンデ)の恋人たち』のキャプチャ)


関連コンテンツ