『超新星』のゴニルが『海雲台の恋人たち』に出演します。

劇中ではソヨン演じるグァンスンに片想いする役を演じ恋愛模様を描いていく予定。

 

ソース

http://www.dispatch.co.kr/news/detail.asp?idx=12396&category=2&subcategory=11

 


 

『超新星』のゴニルがKBS-2TVの新しい月火ドラマ 『海雲台(ヘウンデ)の恋人たち 』にキャスティングされました。

超新星の演技マネジメントを担当している 『具(グ)エンターテイメント』は9日、 「ゴニルが、最近『海雲台(ヘウンデ)の恋人たち』に出演を確定した」と述べました。

劇中ゴニルはイ・ドンベク役を演じます。

女主人公のコ・ソラ(チョ・ヨジョン)が経営を引き受けている “サムチョン水産”で働く末っ子の役割です。

前に出演を確定した『ティアラ』のソヨンに片思いをしている人物を引き受けて、恋愛模様を形成する予定です。

所属事務所関係者は 「ゴニルはこれまでKBS-1TV『近肖古王 』、KBSドラマスペシャル連作シリーズ『アモーレミーオ 』などを通じて演技力を認められた。今回の作品で披露する演技にも関心をお願いしたい」と伝えました。

 

一方、 『海雲台の恋人たち』は、釜山(プサン)の海雲台を背景に記憶を失った検事と元暴力団の娘が偶然のきっかけで出会い、繰り広げられるコミカルラブストーリーエピソードを描いています。

チョ·ヨジョン、チョン·ソクウォン、ナムギュリが一緒に出演して 『BIG』の後続として放映されます。

 

<写真出処=超新星の公式ホームページ>


関連コンテンツ