ティアラのソヨンが高麗大学の公演で松葉杖をつきながらライブに参加したことに関する記事です。

こちらも合わせてどうぞ。

 

ソース

http://isplus.joinsmsn.com/article/312/7700312.html?cloc=

 


 

 

ティアラソヨンが松葉杖をついて舞台に上がる’負傷闘魂’を発揮しました。

23日、各種SNSとオンライン·コミュニティには、 “ソヨン、松葉杖をつかんで負傷闘魂”という文と共に写真が公開されました。

T-araは22日、ソウルの高麗大学ファジョン体育館で開かれた行事に出席。

ソヨンは、足首の負傷にもかかわらず、松葉杖をついて舞台に上がり、左手にはマイクを持ったまま右手には、松葉杖を掴んでいます。

ネチズンたちは”痛いだろうに休むこともできないし、そのまま歌を歌うなんて…” “チーム内でのメインボーカルだからかな?” “すごい情熱だが痛ましい”などの反応を見せました。

 


 

 

“足が痛くても” …ティアラソヨン、松葉杖をついて舞台挨拶

 

ソース

http://www.t-arafan.com/zeroboard/zboard.php?id=news&no=10503

 

 

[Dispatch =キム·ヨンドク記者]

 “ティアラ”ソ ​​ヨンが負傷闘魂を発揮しました。

T-araは22日午後、ソウルの高麗大学ファジョン体育館で行われた三星(サムスン)の大学生コミュニティである”ヤングサムスン”の主催でトークコンサート行事に参加しました。

この日、ソヨンは不自由な足にもかかわらず、松葉杖をつかんで舞台に上がって観客たちにあいさつを伝えました。

残りのメンバーたちはヒット曲”あなたのせいで狂いそう”と”ロビードビー”で華麗なダンスで披露し、特別なメッセージも伝えました。

ティアラは“私たちの情熱は、”無限の挑戦”です”とし、 “常に新しいことに挑戦してきました。これからも努力していきたいです”と覚悟を現わしました。

<以下省略>


関連コンテンツ