T-ARAの楽曲を使用したモバイルコンテンツサービスが配信されるそうです。

 

ソース

http://iphone.gameshot.net/?fn=9&bbs=ip_news&no=4294952170

 


 

 

モバイルコンテンツサービス会社”dooub”は、来る2月3日”ティアラシェイク”を全世界app storeに13カ国の言語で発売すると伝えた。

ティアラシェイクはdooub七番目のミュージシャンシェイクで”Roly-Poly”、 “Cry-Cry”、 “Lovey-Dovey”などティアラのヒット曲をそっくりそのまま盛り込み利用者の耳を楽しませてくれる見込みだ。

ティアラシェイクに搭載されチュートリアルモードでは、経験のない初心者の方も簡単にゲームを楽しむように支援している。

また、カードデッキシステムは、ユーザーがゲームプレイを通じて獲得したカードを使用するか、組み合わせてゲームに影響を与えるシステムでゲーマーたちに風変りな楽しさを提供。

もちろん、従来のTAPモードとSHAKEモードも含まれており、他のミュージシャンシェイクシリーズを楽しんでいたユーザーも無理なくティアラシェイクを楽しむことができる。

MAKE NOTEモードでは、独自のパターンでノートを作ることができており、やり続けているとうんざりする恐れがあるリズムアクションゲームの脆弱性を補完した。

すでに世界的に250万人以上のユーザーを確保したdooubミュージシャンシェイクシリーズは、モバイルゲーム業界に新しい風を吹き込んだことがある。

特にスーパージュニアシェイクは、世界最大のウェブサイトの1つメショブル(Mashable)で、 “アングリーバード”、 “コトドロープ”などそうそうたる候補を退けて2011年ベストモバイルゲーム賞を受賞し、世界的な注目を浴びた。

シリーズを重ねてゲームの完成度をノプヒョオンヅプウイ最新作ティアラシェイクがリズムアクションゲームの強者として位置づけか、結果が注目される。

 


 


関連コンテンツ