T-ARAの過密スケジュールに関するニュースです。

 

ソース

http://www.mt.co.kr/view/mtview.php?type=1&no=2012011916210447043&outlink=1

 


 

 


ティアラのスケジュールの一部ⓒティアラドットコム

 

グループティアラの終わらないスケジュールと少ない睡眠時間が知らされて”ティアラ残酷史’が話題となっている。

 

最近、ケーブル放送SBS E!の”TVカルトショー”の録画で、ティアラは睡眠時間についての質問に対し、”多ければ2時間、本当に忙しいときには30分しか寝ていない”と答え、”寝れない時は、洗うだけで出てくる時もある”と打ち明けて周囲を驚かせた。

 

ティアラは2009年のデビュー以来、合計23個のアルバムに参加した。

嘘、初めてのように、BoPeepBoPeep、YaYaYa、ロリーポリー、クライクライ、ロビードビーなどの放送活動をした代表曲も多数だ。

 

それ以外にもメンバーたちは様々なドラマ、映画、ミュージカル、芸能番組などに出演して、試写会、行事などにも参加し、空白期間なしでタイトなスケジュールを消化し ​​ている。

 

また、日本、台湾、中国などでの海外活動も行っている。

ファンページ”ティアラドットコム”に上がってきたティアラのスケジュールの一部を見てみると一週間(1月17日〜24日)にわたる放送スケジュールでのティアラを見ることができる。

 

そのため録画や練習など、多くのスケジュールを敢行しなければならないと見られる。

サイト内では”あまりにも過密すぎやしないか”、”2012年には一息つけることができる時間が増えることを”などの反応を見せている。

 

一方、ティアラのスケジュールに関しては、メンバーたちが失神したり、負傷しながらも録画に参加している姿などが報道され過去にも論議が過熱している。

 


 


関連コンテンツ