12月29日に放送された歌謡大典のT-ARAのパフォーマンスの動画+ニュースです。

 

 

ソース

http://tvdaily.mk.co.kr/read.php3?aid=1325168145252036010

 


 

[テレビデイリージョンアラム記者]

 

グループティアラが強烈なマイケルジャクソンのパフォーマンスを披露した。

 

29日、2011年SBS歌謡大典”はソンジヒョ、イ・スンギ、少女時代のユナが共同MCを引き受けた中で、京畿道高陽市一山(イルサン)キンテックスで進行された。

 

この日のティアラはレッドの衣装を着てヒット曲”クライクライ”の夢幻的な感じに編曲して披露した。

 

特にティアラは舞台中央の人のバッグダンサーたちと驚きのフォークダンスを披露し、観衆を熱狂させた。

また、これらは振り付けの間にマイケルジャクソンのダンスを披露して視線をひきつけた。

特に、メンバーのウンジョンとキュリ、ファヨンは、マイケルジャクソンのトレードマークの中折帽を使って出て、その印象をさらに強調した。

一方この日’2011 SBS歌謡大典”には東方神起、2PM、スーパージュニア、2NE1、少女時代、ワンダーガールズ、KARA、ビースト、シーエヌブルー、FTアイランド、Brown Eyed Girls、ティアラ、MissA、f(x)、イスンギ、アイユ、キムヒョンジュン、アフタースクール、エムブラック、インフィニットなどが舞台を輝かせた。

[テレビデイリージョンアラム記者/写真= SBS放送画面キャプチャー]

 


 


関連コンテンツ