ヒョミンが出演した2月5日放送「ランニングマン」の関連ニュースです。

 

 


 

ランニングマン’美女三銃士、コ・アラ-イム・スヒャン-ヒョミン美女らが集まると家系図整理

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201202051707051001

 

 

[ニュース·スビン記者]

 ‘ランニングマン’美女三銃士特集にコ·アラ、イムスヒャン、ティアラのヒョミンが参加した。

2月5日放送されたSBS ‘日曜日が良い-ランニングマン”では、ランニングマンメンバーより先にゲストのコアラ、イムスヒャン、ヒョミンが登場した。

リムジンで遭遇した三人は初対面でとてもぎこちなかった。

食事は済ませたのかという言葉で会話を始めた三人はすぐにお互いに何歳なのかを尋ねて系譜整理を始めた。

89年生まれのヒョミンが最もお姉さんという事実が明らかになるとすぐにコ・アラは”あのたくさん助けていただきたいです。私は本当にできないんですよお姉さん”と心配そうだった。

三人が会話を続けていた時、ミッションを知らせる声が流れた。

そのの声は三人にスパイになってランニングマンに潜入した後、メンバーたちをアウトにさせるようミッションを与えた。三人は、ミッション成功のために団結を誓った。

スビン記者ppbn @ 情報提供および報道資料newsen@newsen.com

 


 

イム・スヒャン、コ・アラとヒョミンに”姉さん”

ソース

http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201202051714381119&ext=na

 

 

[マイデイリー=ペ·ソニョン記者]

 ‘美女三銃士”特集で進行されたSBS芸能プログラム’日曜日が良い-ランニングマン”でゲスト、イム・スヒャンは1990年生まれの末っ子で、俳優コ·アラとガールズグループティアラのヒョミンを”お姉ちゃん”と呼んだ。

5日放送の”ランニングマン”でイムスヒャンとコ·アラ、ヒョミンは”チャーリーズ·エンジェル”コンセプトで出演して謎のチャーリーから指令を受けた。

これに先立ち、同じリムジンに乗った三人は呼称を決めた。

コアラが最初に”私は早生まれの90年生まれ”と明らかにし、ヒョミンは”89年生まれ”と話した。

自然と90年生まれのイム・スヒャンが最も末っ子になった。

三人は”とにかくみんな同じくらいの年ですよね”と言いながら和気あいあいとした雰囲気を演出した。

ミッションを受信した後、スヒャンは”助けてください。本当にこういうのは苦手なんです”と言ってぎこちなさそうにヒョミンを”お姉さん”と呼んだ。

また、コ・アラはイム·スヒャンが”2人だけを信じます”と言うと”末っ子が正しくないといけない”と中間の役割をきちんとした。

今年22歳のイム·スヒャンは、芸能界の代表的な老顔スターだ。

この日の放送に接したファンたちは”ヒョミンよりお姉さんであると思っていたのに妹とは驚いた”、 “いくら老顔でもあのようにきれいなら何も問題ない” “きれいだけど年齢を聞くたびに驚かされる”という反応を見せた。

【イムスヒャン・ヒョミン(左から)。写真= “ランニングマン”の放送画面] ·ソニョン記者sypova@mydaily.co.kr

 


 

コ·アラ·ヒョミン·イムスヒャン·ソン·ジヒョ、 “ランニングマン”会議。パートナーは?

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012020517092128531&outlink=2&SVEC

 

 

俳優コ·アラ、イム・スヒャン、ティアラのメンバーで俳優のヒョミンがSBS ‘日曜日が良い’の’ランニングマン’コーナー’美女三銃士”編に出演し、会議を進行して目を引いた。

5日午後放送された”ランニングマン”のコーナーでコ・アラ、イムスヒャン、ヒョミンは、既存の女性メンバーソン·ジヒョと男メンバーたちとの思い出のレトロミーティングを実施した。

 

コ·アラとイムスヒャン、ヒョミンのミーティング登場と同時に歓声があがっ出て、男メンバーたちが浮きだった雰囲気の中、ミーティングを行った。

特にコ·アラの登場で男メンバーたちは起立して拍手をするなど熱い呼応を送った。メンバーグァンスは脂っこい目つきでミーティング相手である女性ゲストに色目を投げた。

ハハは、 “グァンスは、イ·ヨニが好きだ”と話すなど、コ·アラの歓心を買うために相手の誹謗も辞さなかった。

思い出のレトロミーティングのルールは、女性たちの持ち物でペアを定める方式で行われた。

女性メンバーは4人だが、男メンバーは6人、女性たちが出した持ち物の中で2つはスタッフのもので、これを選択したは自動的に脱落した。

 

その結果、ヒョミンとケリーが一番最初にカップルになった。

リップクリームを選択したソクジンは製作陣のものと判明し、ペアの選定が不発になった。

リボンを選択したキム·ジョングクは、コ·アラとカップルになった。

ム·ジョングクがコ·アラとカップルになると、男メンバーたちは怒り狂った。

漢方薬を選択したハハは、ジヒョとカップルになった。

ハハは、これに”体の調子が良くなければそのまま休めよ”と難色を示して笑いを起こした。

サングラスを選択したユ·ジェソクはイム·スヒャンと、携帯電話を選択したグァンスは、ソクジンとペアになって、この日のミッションを遂行した。

 


 

“月曜日カップル”決別?ソン·ジヒョ·ハハVSゲリー·ヒョミン

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012020517093232795&type=1&outlink=1

 

 

“月曜カップル”が決別した。

5日午後放送されたSBS ‘日曜日が良い’の’ランニングマン’のコーナーで”月曜カップル’で愛されてきたソン·ジヒョとケリーが、それぞれ他の出演者とカップルを結成した。

この日の放送分は、美女三銃士編で進行、俳優コ·アラ、イムスヒャン、ヒョミンが出演した。

彼女たちは、女性メンバーソン·ジヒョとのミーティング形式でカップルになった。

カップル選定方式は、女性メンバーが男性メンバーが知らない間に所持品を出して、男性がこれを選択して所持品と対になる形式。

 

この日のケリーはヒョミンのかつらを選択すると、ヒョミンとカップルを成し遂げた。

ソン·ジヒョは、漢方薬を出したが、ハハがこれを選択した。

この日の放送分は、最近ソン·ジヒョが所属事務所の代表との交際を発表する前に行われた。

しかし、ソン·ジヒョが、実際の恋人の存在を明らかにして視聴者の間では”月曜カップル”の存在意義を論じ言い争いしている状況であるだけに興味を刺激するのには十分だった。

視聴者たちは、これまでの放送でカップルを成し遂げて幻想の呼吸を見せてくれたソン·ジヒョとゲリーのカップル不発を惜しんで、その一方でソン·ジヒョの公開熱愛前に録画が行われたが、まるで熱愛が発覚してから録画された状況のように絶妙だという反応を見せている。

一方この日放送では、コ·アラ、ヒョミン、イム・スヒャンは特有の芸能感覚を披露して注目を集めた。

 


 

“ランニングマン”ケリー、ヒョミンに “ぶつぶつ泣き言を言う”と爆発

ソース

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=195494

 

 

[TVリポートファンソヨウン記者]

ケリーがパートナーヒョミンに爆発した。

5日午後放送されたSBS TV ‘日曜日が良いランニングマン”チャーリーズ·エンジェル編ではコ・アラ、イム・スヒャン、ヒョミンがゲストで登場して活躍を広げた。

この日、ゲリーとヒョミンは思い出のレトロミーティングでペアを成し遂げた。

この日ずっと一緒に通ってミッションを実行した二人。

ケリーは瞬間爆発して”この子の泣き言は冗談じゃない”と言いながら、忍耐の限界を表わした。

引き続き彼は”五輪マスコットがホドリだって”と述べた。

(ホドリは88年に行われたソウルオリンピックのマスコット)

これにヒョミンは心苦しくて頭を上げることができなかった。

一方、これまで隠されていたイム・スヒャンのセクシーダンスが公開されて爆笑を誘った。

写真= SBS TV ‘ランニングマン”のスクリーンショットファンソヨウン記者soyoung920@tvreport.co.kr

 


 

コ·アラ – ヒョミン – イムスヒャン – ソン·ジヒョ、 “ランニングマン”チャーリーズ·エンジェルが最終優勝

ソース

http://joynews.inews24.com/php/news_view.php?g_menu=700200&g_serial=634824

 

[チャン·ジンリー記者]

コ·アラ、ティアラのヒョミン、イム·スヒャンとソン·ジヒョが、 “ランニングマン”レトロミーティングレースで最終的に優勝した。

5日午後放送されたSBS ‘日曜日が良い1部-ランニングマン”美女三銃士特集思い出のレトロミーティングレースで”チャーリーズ·エンジェル”コアラ-ヒョミン-イム·スヒャンと”チャーリー”ソン·ジヒョが最終的な優勝を飾った。

 

 

スパイとして活動し、 “ランニングマン”のメンバーをすべてアウトにさせるようチャーリーから指令を受けた三人は、密接に活動してメンバーを次々と脱落させた。

コ・アラはユ·ジェソクの名札を急に外して皆をびっくりさせた後、 “最強カップルの前なので剥がした”と無邪気な瞳でみんなを騙し、ヒョミンとイム·スヒャンはすぐに、 “ランニングマン”のメンバーたちに襲い掛かり勝負欲を表わした。

この日の”ランニングマン”の盲点は、 “チャーリー”ソン·ジヒョの正体。

チャーリーとして美女三銃士に指令を下したソン·ジヒョは、誰も気づかないうちに相棒のハハをアウトにした上、グァンスまでアウトにさせて優勝を飾った。

一方、12日に放送される”ランニングマン”では1、2代の最強者戦で優勝してヨーロッパ旅行に出発したゲリーの夢を叶える旅が放送される。

チャン·ジンリー記者mari@joynews24.com


関連コンテンツ