『五本の指』に関して

 

ソース

http://star.mk.co.kr/v2/view.php?sc=41000021&cm=방송&year=2012&no=536198&relatedcode=&category=home

 


 

『五本の指』側が女主人公の交替過程で俳優ジン・セヨンをめぐる誤解について釈明しました。

セヨンは、ハム·ウンジョンが電撃降板したSBS週末ドラマ『五本の指』(脚本キム·スンオク/演出チェ·ヨンフン)のホン・ダミ役に最終抜擢されて23日初めての撮影を終えました。

ウンジョンが『五本の指』で事実上撤退してジン・セヨンが投入されるまで、わずか二日しか時間がかからなかったという点をめぐり、一部でセヨン側が先に『五本の指』への出演の意思を明らかにしたではないかという疑惑が提起されました。

しかし、これに対して『五本の指』のチェ·ヨンフンPDは24日「一部間違って知られているのとは異なりセヨンさんの出演依頼は、私たちが最初にした」と一部の誤解を払拭させました。

チェPDは「彼女が劇中でダミのように明るく陽気な姿を持っておりピアノに関して知識がある点が大きく作用した」とセヨン抜擢の理由を伝えました。

一部不快な視線が存在する中でも、ジン・セヨンは去る23日、富平の文化センターで『五本の指』の初めての撮影を無事に終えました。

この日ジン・セヨンはワンピースに白のカーディガンを着て登場し、きれいで清純な感じを発散しました。

その撮影分は『五本の指』の 6回放送分で、劇中ジホ(チュ·ジフン)のコンサートに兄ウジンと一緒に出席する場面でした。

ジン・セヨンが登場する『五本の指』は9月1日に電波に乗ります。

 


 

『五本の指』に投入されたセヨン 「よろしくお願いします」初めての撮影突入

 

ソース

http://osen.mt.co.kr/article/G1109456559

 

SBS週末特別企画『五本の指』でジン・セヨンが落ち着いて最初の撮影を終えました。

『五本の指』でジン・セヨンが引き受けたホンダミはピアノの才能豊かな感性を持った陽気で快活な少女で、ジホ(チュ·ジフン)、インハ(チ·チャンウク)と縁をもつ人物。

セヨンは、最近ドラマで下車したハム·ウンジョンの後任として抜擢されました。

セヨンは、去る23日、富平の文化センターで行われた撮影に参加。

6回放送分のジホのコンサートに兄ウジンと一緒に出席する場面でした。

 

この日ジン・セヨンはワンピースに白のカーディガンを着て登場し、清潔で清純な感じを発散しました。

この日のように撮影現場にいたチェ·シラとチュ·ジフンだけでなく、ジョングクファン、チャ·ファヨン、チャン·ヒョンソンなど先輩演技者たちにも丁寧に「先輩、よろしくお願いいたします」とあいさつを交わしたという話です。

チェ·ヨンフンPDは「一部誤解があるようだがセヨンさんの出演依頼は、私たちが最初にした」とし、「特に彼女が劇中ダミのように明るく陽気な姿を持ったうえピアノに知識がある点が大きく作用した。これから『五本の指』で繰り広げる熱演を見守ってほしい」と伝えました。

 

一方、ジン・セヨンは、来月1日に放送される5回分から登場します。


関連コンテンツ