ミュージカル「ロリーポリー」でウンジョンの仮想夫イ・ジャンウとのキスシーンが予定されていましたが、どうやらなくなったようです。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012010516325370714&type=1&outlink=1

 



 


 

7人グループティアラのヒョミンがミュージカルデビューを控えた所感を明らかにした。

ヒョミンは5日、ソウル上岩洞CJ E&Mセンターで進行されたMnet”Mカウントダウン”の事前収録の舞台でティアラの新しいアルバムタイトル曲”ロビーダービー”の初舞台を公開して派手なカムバックを知らせた。

舞台を終えたヒョミンはスターニュースに”昨日のミュージカル”ロリーポリー”の制作発表会に参加してイジャンウと劇中にキスシーンがあるというシナリオを初めて知った”とし、”男女キャスティング俳優たちが交互に舞台に立ってイジャンウとする予定だったキスシーンの場面は、おそらくなさそうだ。幸いだ”と微笑んだ。

 

ヒョミンはMBC’私たち結婚しました”で、仲間のメンバーウンジョンと仮想夫婦として出演中のタレントイジャンウとミュージカルでキスシーンが予定されていると今月4日に知らされ、ファンの間で話題になっていた。

ウンジョンは、”イジャンウが、他の女優とのキスシーンに臨むことを考えるといっそヒョミンとして欲しいという気もする”と言いながら”ヒョミンとソヨンには、成功的なミュージカル申告式をしてほしい”と笑った。

同日、ティアラはクラブ風のダンス曲”ロビーダービー”に合わせて全世界的に流行している”シャッフルダンス”を公開した。

メンバーたちの洗練された振りつけは、”ロビーダービー”の中毒的なメロディー、クラブのリズムと調和して楽しい舞台を演出し、ファンと関係者たちの視線を釘付けにした。

 

一方、ミュージカル”ロリーポリー”は、昨年のティアラのヒット曲”ロリーポリー”のミュージックビデオをもとに、新たに創作された、レトロなジュークボックスミュージカルだ。

“ミダスの手”と呼ばれるコアコンテンツメディアのキムグァンス代表と創作ミュージカル”実家の母””本当に好き”を製作したカルチャーアクトの合作品だ。

13日、京畿道城南市盆唐区城南(ソンナム)アートセンターで初演を控えている。

“著作権© ‘リアルタイム芸能速報、スターのすべてのもの’スターニュース、無断転載および再配布禁止> 朴英雄記者

 


 


関連コンテンツ