ティアラメンバーたち、ミュージカルデビュー…実際に顔を見るのは難しい?

ミュージカル「RolyPoly」に対する期待は高まりますが、やはり生でT-ARAメンバーの演技を見ることは容易ではないようです。

 

ソース

http://news.kukinews.com/article/view.asp?page=1&gCode=ent&arcid=1325696502&cp=du

 


 


 
[クッキー演芸]

ティアラメンバージヨン、ヒョミン、ソヨンがミュージカル“ロリーポリー”でミュージカルデビューを控えているが、これらの姿を舞台で見ることは容易ではない見通しだ

 

ミュージカル”ロリーポリー”は、ガールズグループティアラのヒット曲”ロリーポリー”のミュージックビデオをもとに、新たに創作した、レトロなジュークボックスミュージカルでジヨン、ヒョミン、ソヨンはもちろん、ミュージカルデバイスのパクヘミ、歌手チャンへジン、’私たち結婚しました”のイジャンウ、”復活”出身キムジェ、俳優ユンヨンジュン、歌手ランなどが出演する。

 

特に、歌手チャンへジンをはじめ、ジヨン、ヒョミン、ソヨン、ユンヨンジュンなどは今回の”ロリーポリー”がミュージカルデビュー作だ。

ところが、実際に同名の歌を歌ったし、人気のあるティアラが舞台に上がる日は多くない。

現在、公開された1月のスケジュールを見てみると、オ・ヒョンス役にトリプルキャスティングされたジヨンとヒョミン、ミュージカル俳優チェソヨンの公演日付けでチェソヨンが13回舞台に上がって、ヒョミンが6回、そしてジヨンはわずか2回の公演だけ登場する。

 

幼いオヒョンス役も、ソヨンとミュージカル俳優チョンミがダブルキャスティングされたが、ソヨンはティアラのメンバーらが登場する8回だけ舞台に上がる

結局、1月のラインナップ21回公演のうち3分の1を若干超えた8公演だけティアラのメンバーらが上がって、残りはミュージカル俳優チェソヨンとチョンミが務めることになる。

 

これは、ティアラがミュージカルの練習期間と、”クライクライ”の活動が重なったことや、本公演が始まる時点で”ロビーダービー”の活動が開始されるため、スケジュール調整が避けられない状況のため起こった

もちろん、このようなアイドル歌手たちが舞台に少なく上がるのはティアラメンバーだけのことではない。

ミュージカル”フェーム”の舞台に上がっているティファニーはやはり少女時代の日程と調整しなければならないため、仕方なくダブルキャスティングされたミュージカル俳優に多くの舞台を任せることとなった。

このようにアイドルグループが、少ない回数の出演分量でデビュー作として登場することについては、様々な見解が存在した。

自分たちのミュージカルデビュー作で、事実上の言論のスポットライトを受ける芸能人として責任を果たすには、より多くの練習と出演をしなければならないという意見があった一方で、実力よりもチケットパワーとミュージカル舞台挑戦の意味だけを付与してなる ​​という意見が同時に存在しているのだ。

 

ある公演関係者は”多くの来場者を集めるには、アイドル歌手たちのパワーを無視することはできませんが、少ない練習に起因する不安定な舞台を見せるときは、実際にプロのミュージカル俳優たちに申し訳ない気持ちになる時もある”とし”結局、このような論議を払拭させるには、アイドルグループのメンバー自身が解決するしかない。たった一度の舞台でも観客が満足している場合は少ない回数の舞台でも意味があるだろうが、そうでない場合は、自身のキャリアに公演出演という一行を追加したいだけの実力のない”顔マダム”という印象だけが残るだろう”と指摘した。

国民日報クッキーニュースユミョンジュン記者neocross@kukimedia.co.kr

 


 



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ