ティアラが4月にメンバー交代等を含む大々的な変化を予告しました。

 

関連ニュースはこちらで。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012031416085584510&outlink=2&SVEC

 


 

[テレビデイリーイイェジ記者]

グループティアラに大々的な変化があると思われます。

ティアラが所属しているコアコンテンツメディアのキム·グァンス代表は”今年4月にティアラのメンバーに大きな変化がある可能性がある”という立場を明らかにしました。

続いて”ティアラの大きな変化にティアラの音楽的な色やティアラのグループのコンセプトの変化、またティアラのメンバーの変更が含まれている”と説明しました。

また、彼は来る4月7日頃変化したティアラの姿を見ることができると語り今後のティアラの歩みが注目されています。一方、ティアラは7月に大規模なファンクラブ創立式を計画中です。

 


 

 

T-ARA、「4月にメンバー数ふくめ大きな変化」

 

[テレビデイリーイイェジ]

 7人ガールズグループティアラに大きな変化の兆しがあります。

14日歌謡界の一角ではティアラ側が今年4月にチームに関連したいくつかの事案について変化を与えるという主張が提起されています。

これにはチームの構成まで含まれていることが知られていて、果たしてどんな結論が出るのかすでに歌謡界の関心が集中しています。

これに対してティアラの所属事務所コアコンテンツメディアのキム·グァンス代表は同日午後、スターニュースに”今の人気や実力に安住せずにティアラをさらに一歩発展させるために、4月、チームに大きな変化を与える計画がるというのは事実だ”と認めました。

続いて、 “この変化は、コンセプトはもちろん、メンバー数と関連する問題が含まれる場合もある”と力説。

去る2009年デビューしたティアラは昨年の夏、レトロがテーマの”ロリーポリー”を大ヒットさせ、年末には、 “クライクライ”で音源チャート1位に上り詰めました。

今年1月もシャッフルダンスを前面に出した”ロビードビー”を発表し、人気高空行進を継続してトップガールズグループの仲間入りを果たしました。

それだけでなく、昨年、日本に本格進出しデビューシングル”BoPeepBoPeep”でオリコン週間シングルチャート1位に上がる快挙をおさめ ​​現地でもその底力を認められました。

今年も去る2月末、日本三番目シングル’ロリーポリー”でオリコンデイリーシングルチャート3位を占めました。

このように、現在国内外で注目されているティアラだからこそ4月にどのような選択をするのか、関心が集まっています。


関連コンテンツ