来年の一月からソヨンがヒョミンに代わってT-ARAの四代目リーダーとなるようです。

 

Kstarニュース

http://www.kstarnews.jp/news/viewContents/kpop/1305183207

韓国ソース

http://www.t-arafan.com/zeroboard/zboard.php?id=news&no=8893

(元のソースはウイルスバスターだと警告が出たのでファンサイトの方を紹介します)

韓国記事のほうがより詳しく書いていますので紹介します。

 


 

グループティアラがヒョミンからソヨンにリーダーを交代する。

ティアラはリパッケージアルバムの新曲”Lovey – Dovey(ロビーダービー)”の活動を1月1日からスタートし、リーダーをソヨンに電撃交代することでシステムが変わってくる

ソヨンはチームのメインボーカルであり長姉で責任感が強いスタイルであるため、ウンジョン、やボラム、ヒョミンに続いてリーダーを引き受けることになった。

ティアラのリーダーは、6ヶ月から8ヶ月程度チームをリードしながら、作曲家、スタイルリストと直接会って、アルバムのコンセプトやスタイリングに直接参加し、チーム内の色を決定する重要な役割を受け持つことになる。

ソヨンは現在、”Lovey – Dovey(ロビーダービー)”の活動のためにメンバーと相談をしながら、中性的な魅力を披露している”Cry Cry(クライクライ)”の舞台とは180度変身された姿を見せるために準備中である。

2012年1月1日から活動することになるリパッケージアルバムの新曲”Lovey – Dovey”は、ホレンイとチェギュソン作曲家が一緒に作業した曲で、最近ヨーロッパやアメリカで流行しているクラブ音楽にエレクトロニクスサウンドと強力なビートが加味された音楽だ。

ホレンイとチェギュソン作曲家は”Bo Peep Bo Peep”、”Roly – Poly(ローリーポリー)”を作曲して全国民が口ずさむ国民歌謡を作ったし、続いて”Lovey – Dovey”も老若男女が好きな音楽になると伝えた。

“Lovey – Dovey”は、3人の監督がミュージックビデオを総5つのバージョンで製作すると明らかにして話題になった事がある。

一方ティアラは現在の日本の”YAYAYA(ヤヤヤ)”アルバムの活動と”Cry Cry”の活動で忙しい日々を送っており、メンバーのウンジョンとジヨンは、ドラマ”仁粹大妃”ドリームハイ2″の活動も並行する。

 

 

リーダーがそこまで重要な役割だとは今まで知りませんでした。

まだまだ勉強不足ですな・・・。

 

とにかく1月1日からのRoveyDoveyの活動も期待しています^^

T-araファイティン


関連コンテンツ