キュリが日本のドラマ’踊る大捜査線スペシャル’での配役を別の韓国人タレントに譲ったのだそうです。

 

ソース

http://junglegalaxy.wo.tc/4351

 


 

ガールズグループ”ティアラ”のメンバーキュリが、日本のフジTVで放映される”踊る大捜査線テレビスペシャル(以下、踊る大捜査線スペシャル)”のスヒョン役を親しいタレントのイ・ヘインに譲ったと伝えた。

 

日本のフジTVで放映される”踊る大捜査線スペシャル”側で、日本で活発に活動しているティアラのキュリにキャスティングオファーが入ってきたが、キュリは忙しいスケジュールのため、惜しさを後にしたまま親しい同僚のイ・ヘインが出演することを提案したと明らかにした

 

イ・ヘインは容貌が優れており、日本語が上手な国際手配中の外国人女性スヒョン役を務め、映画”踊る大捜査線3″の主役の織田裕二、伊藤淳史などと一緒に演技をすることになる。

 

“踊る大捜査線スペシャル”は映画”踊る大捜査線”を演出した基博勝之監督と君塚良一作家が呼吸を合わせる。

 

日本のフジTV”踊る大捜査線スペシャル”は映画”踊る大捜査線3″の9月の封切りを控えて、TVのスペシャルとして9月に放送される。

 

一方、イ・ヘインは、演技者ファンジヒョン、チェスウン、スーパーモデルキムヒェジと当初ティアラのデビューを準備していた一人のメンバー、そして2人の有望な人が一チームを組んだ、新概念の7人のガールズグループを結成し、来る5月正式デビューする予定だ。

朝鮮中央通信のニュース/ジョソンビン青少年記者記事情報提供および報道資料受信hk-7511@hanmail.net

 


 


関連コンテンツ