過労で倒れたジヨンですが、点滴をしながら過密スケジュールをこなしています。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012010209461302433&type=1&outlink=1

 


 


ジヨンⓒスターニュース
 

7人グループティアラのジヨンが続く点滴闘魂を見せている。

ジヨンは2日午前現在、KBS 2TV新しい月火ミニシリーズ”ドリームハイ2″(1月30日初放送)の撮影の真っ最中だ。

先立ってジヨンは去る1日午後と2日の2回にわたって点滴を受けた

ジヨンは昨年のティアラに大きな愛を送ってくれたファンに報いるために仲間のメンバーたちと一緒に12月29日から31日まで毎日開催された年末の地上波3社の歌謡祭の両方に参加した。

 

また、”ドリームハイ2″はカンソラ、ヒョリなどと女主人公を抜擢、最近撮影に臨んだ。

これにジヨンが去る1日SBS”人気歌謡”リハーサル中に急に疲労を訴え、近くの病院で点滴を打って生放送の舞台にするという闘魂を見せた

 

ジヨンはこの日’人気歌謡’を終えた後、再び2時間ほど点滴の支援を受けた後、自宅で休息を取った。

以来ジヨンは、スタッフや同僚、出演者たちとの約束を守るために2日未明、あらかじめ計画されていた、”ドリームハイ2″の撮影に出た。

ジヨンの所属事務所側はスターニュースに”大変な状態でも視聴者やファンや周りの人たちとの約束を守るために、自分の仕事に忠実なジヨンが殊勝ながらも痛ましい“と明らかにした。

“今もマネージャーが横からジヨンの状況を続けて見守っている”と言いながら”少しでも異常が生じれば周囲に了解を求めた後、すぐに病院に連れて行く“と付け加えた。

 


 


関連コンテンツ