膝負傷のT-ARAジヨン「理学療法を続けて元気になるのは3~6週間後」

グループティアラのジヨンが膝の腱鞘炎という診断を受けた中で、所属事務所側は「理学療法を続けており、3~6週間後に全快される診断を受けた」と明らかにしました。


ジヨンの所属事務所コアコンテンツメディア側関係者は22日午前「継続的に理学療法を受けている。現在は深刻な状況ではない」と述べました。

 

t-araj-131022

 

この関係者は引き続き「病院で3~6週間ほど気をつければ完治という診断を受けた。大きな活動がない場合は心配ないがダンスを踊らなければならないため、注意するようにとも言われた。現在は無理のない程度での活動にコミットしている」と付け加えました。

先立ってジヨンは、17日音楽放送(Mカ)の前に膝の痛みを訴え、近くの病院で膝の腱鞘炎という診断を受けて治療を受けていました。


関連コンテンツ