T-ARAジヨンがMカ撮影時に膝の痛みを訴え病院へ「振り付け変更で対応」

ガールズグループティアラのジヨンが膝の痛みを訴えてエムネット『エムカウントダウン』事前録画を終えた後、病院で治療を受けました。

ティアラの所属事務所コアコンテンツメディア側は17日「ジヨンが振りつけ練習による膝の痛みで『エムカウントダウン』事前録画を終えて病院に向かった」と明らかにしました。


所属事務所によると、ジヨンは『エムカウントダウン』事前録画時に膝の痛みを訴え、これにティアラは、事前録画のメンバーが一緒に座っている箇所の動作を緊急修正して録画を終えました。

 

jiyon-131017

 

病院で遅延は膝の腱鞘炎という診断を受けました。

水を抜いて靭帯強化の注射をするなどの治療を受けた後、生放送の舞台に参加するために『Mカウントダウン』に戻るため移動しています。

ジヨンの膝の怪我にティアラは、今週行われる『ナンバーナイン』の振付を緊急修正して披露する予定です。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ