『一億クイズショー』T-ARA(ティアラ)ジヨンとSUPERJUNIORソンミン最終問題で脱落。「惜しかった」

7月13日に放送された『一億クイズショー』に関する記事です。

 

ソース

http://m.media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20120713235308170

 


『1億クイズショー』で3000万ウォンの主人公が誕生しました。

13日午後に放送されたSBS 『世代共感1億ク イズショー』(以下1億クイズショー)にスーパージュニアウニョクソンミン、ティアラのジヨンとファヨンが出演しました。

この日の放送でソンミンとジヨンは10問正解して、最終問題を解く機会が与えられました。

 

SBS 『一億クイズショー』

 

ジヨンは一緒に出演したファヨンと問題の答えを次々と当てていきました。

二人は、そのたびに手を取りあって喜ぶ姿を見せました

続いて最終問題である「昨年1年間での我が国の国民の幸福指数が高い年齢層から記載してください」という問題が与えられました。

この日最後の問題に挑戦したある男性は、 「確かではありませんが、60代が不満足度が高いと聞いたことがあります」と考えを明らかにしました。

結局この男性が正解を当てて3000万ウォンを獲得しました。

ソンミンとジヨンはすべて違った答えを書いて1000万ウォンのパネル賞金を獲得できず残念がりました。

一方、当日の放送分から出演しているパネルも問題を当てた場合は、千万ウォンの賞金を獲得できます。



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ