7月13日に放送された『一億クイズショー』に関する記事です。

 

ソース

http://m.media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20120713235308170

 


『1億クイズショー』で3000万ウォンの主人公が誕生しました。

13日午後に放送されたSBS 『世代共感1億ク イズショー』(以下1億クイズショー)にスーパージュニアウニョクソンミン、ティアラのジヨンとファヨンが出演しました。

この日の放送でソンミンとジヨンは10問正解して、最終問題を解く機会が与えられました。

 

SBS 『一億クイズショー』

 

ジヨンは一緒に出演したファヨンと問題の答えを次々と当てていきました。

二人は、そのたびに手を取りあって喜ぶ姿を見せました

続いて最終問題である「昨年1年間での我が国の国民の幸福指数が高い年齢層から記載してください」という問題が与えられました。

この日最後の問題に挑戦したある男性は、 「確かではありませんが、60代が不満足度が高いと聞いたことがあります」と考えを明らかにしました。

結局この男性が正解を当てて3000万ウォンを獲得しました。

ソンミンとジヨンはすべて違った答えを書いて1000万ウォンのパネル賞金を獲得できず残念がりました。

一方、当日の放送分から出演しているパネルも問題を当てた場合は、千万ウォンの賞金を獲得できます。


関連コンテンツ