T-ARAヒョミン『Mカ』の配慮で東京映画祭に出席【ジンクス!!!】

ガールズグループT-ARAのヒョミンがエムネット側の配慮でカムバック舞台である『エムカウントダウン』を事前録画に置き換えて、第26回東京国際映画祭に出席できることになりました。


ヒョミンの所属事務所側は10日「『エムカウントダウン』側が事前録画が可能なように配慮してくれたため当日の午前の飛行機で出国、レッドカーペット、記者会見に参加する。国内の他のスケジュールを正常に消化するために、当日最後の飛行機で入国する」と明らかにしました。

 

hyomin-131010

 

先立ってヒョミン側は17日、日本の東京で開催される第26回東京国際映画祭の招請を受けましたがカムバック日程と重なって参加することができないと伝えました。

ヒョミンは『ジンクス(JINX)! 』で韓国人留学生ジホ役を務め、日本の大学で知った2人の日本の大学生の友人との友情と愛を演技しました。

この作品で彼女は成長した演技力で現地スタッフたちから好評を受けました。

 

一方、第26回東京国際映画祭は来る17日から25日まで開催されます。


関連コンテンツ