ヒョミンが出演した中国版ウギョルですが、韓国では25日に放送されることが決定しました。

 

ソース

http://www.tvreport.co.kr/?c=news&m=newsview&idx=198272

 


 

 

[TVリポートジャンヨウンジュン記者]

韓中修交20周年を記念してMBCと中国SMGが共同製作した中国版”ウギョル”が中国に続き、いよいよ国内での編成が確定された。

MBCは15日、 “”私たち結婚しましたが、25日土曜日の午後5時15分MBCを通じて放送される”と述べた。

中国版”ウギョル”にはスーパージュニアのギュヒョンと中国の俳優ルイシャオ、ティアラのヒョミンと、中国の歌手ボボのブ・シンボが登場して放映前から話題を集めた。

この日の放送では、ヒョミンとギュヒョンが特別出演して、既存のMCのパク·ミソン、キム·ジョンミン、キム·ナヨンが出演する。

中国版”ウギョル”は、上海版TVガイドと言える雑誌”上海展覧(上海电视)”のカバーストーリーで扱われて注目を集めた。

雑誌には韓国最高の芸能番組のMBC TV ‘私たち結婚しました”が2月14日放送されるというニュースがトップ記事に出てきており、中国のスターの出演感想を扱ったインタビュー記事や、プログラム感想が詳しく掲載された。

放送されたチャネルは、SMGシンオラクチェノル(Enertainment Channel)で、これは上海全域と周辺の浙江省、福建省、江蘇省の1億8千万人程度を可視聴圏に持っているチャンネルである。

中国の新聞も”韓国最高の人気バラエティ”私たち結婚しましたが、中国に来た” “これ以上中国語の字幕が敷かれた韓国<ウギョル>を待つ必要がない。中国版”ウギョル”をバレンタインデーに視聴することができる”とし、熱い関心を見せた。

SMGシンオラクチャンネルは記事で”中国版”ウギョル”は、単純な共同制作を越えて、韓中国交正常化20周年を迎え、両国の若者たちがお互いにコミュニケーションをし、両国のスターが交流する機会を作った。習慣であり、興味のない行事ではなく、中韓の国民間の実質的な理解を高めるプログラムになるだろう”とし” MBC芸能プログラムが民間外交官の役割を果たすものと期待している”と述べた。

 

SMGチャンネルで毎日放送された’ウギョル’中国版予告は、放送前からすでに、YouTube、中国のインターネット動画サイトで共有されて話題を集めた。

熱い反応を催した中国版”ウギョル”はYouTubeに公開して全世界のネチズンたちにMBCのコンテンツの優秀性を知らせる計画だ。

また、韓-中修交20周年を迎え、両国の若者たちがお互いの文化を理解し、お互いに近づくことができる機会を提供し、韓-中最高のスターたちが仮想夫婦になって結婚生活を始めて、各仮想夫婦が経験する様々な夫婦生活を介して韓-中の若者たちの結婚と男女関係の価値観と意外な一面、そして夫と妻としての面貌を確認する。

写真= MBC ジャンヨウンジュン記者jjuny54@tvreport.co.kr

 


 


関連コンテンツ