ソヒョンジン·ヒョミン、MBCドラマのミニシリーズの女性新人賞

T-ARAのヒョミンがMBCドラマ対象ミニシリーズ新人賞を受賞しました。

 

ユーチューブ

http://www.youtube.com/watch?v=aQ8AY1oLonY

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2011123012005993524&outlink=2&SVEC

 


 


 
ソヒョンジンとヒョミンがMBCドラマ対象ミニシリーズ新人賞を受賞した。

30日午後9時55分から京畿道一山MBCドリームセンターで生放送で進行された2011年MBCドラマ大賞授賞式で、”チャクペ”のソヒョンジンと”ケベク”のヒョミンがミニシリーズ部門女性新人賞を受賞した。

ミニシリーズの女性新人賞には”チャクペ”ソヒョンジン、”最高の愛”ユインナ、”ロイヤルファミリー’チャイェリョン、”ケベク”ヒョミンが候補に上がっていた。

“著作権©’リアルタイム芸能速報、スターのすべてのもの’スターニュース、無断転載を禁じます>

 


 

ヒョミンが受賞の感想”とんでもないことが…”

 

ソース

http://star.mk.co.kr/new/view.php?mc=ST&no=843208&year=2011

 

 

ティアラ’ヒョミンが30日開かれた’2011 MBC演技大賞”で新人賞を受賞し感動の涙を流した

“ケベク’を通じて演技申告式を正確にしたヒョミンはこの日、新人賞の栄誉に授かった。

ヒョミンは受賞した感想で手に余る感動を抑えながら震える声でマイクを握った。

ヒョミンは”私にとんでもないことが起きた”とし、”今日の授賞式に”ケベク”の関係者の皆さんはいないが、感謝しなければならない方があまりにも多い。多くの先輩たちに演技を学び、出演するなかで、”こういった場面で新人賞をもらえるのではないか”と冗談を言って下さったりしたが現実になった“と明らかにした。

次いでヒョミンは、先輩後輩同僚演技者はもちろん監督、スタッフらの名前を呼称して感謝の挨拶を伝えた。

受賞所感が進行されるほど、彼女の感情はますます高まり、最後には涙を流してしまった

この様子を見守っていた先輩演技者たちは、応援の拍手を送っており、”ベテラン”カン・プジャは涙をぬぐい、後輩の姿を見守った。

[毎日経済スタートゥデイハンヒョンジョン記者 ]

 


 

二つ目のニュースを読んだあたりでヒョミンが成し遂げたことを実感するとともに、感動が込み上げてきました。

 

本当におめでとうございます^^ やはりT-ARAは最高です!

 



関連コンテンツ




↓人気韓国ドラマが2週間ずっと無料で見放題!↓



当ブログの人気エントリ一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

各種情報

当サイトが開設してから7年が経ちました。引き続き、宜しくお願いします。


K-POPファンサイトを作りたいあなたへ

K-POPの魅力を広めたい人募集中


共同運営者(記事投稿者)
募集中

参加に関する問い合わせはコチラ


オフ会/個人イベント告知

無料掲載依頼はコチラ


スポンサードリンク

T-ARAペン交流

交流や質問はコチラに
t-ara掲示板トップ

このページの先頭へ