1月1日放送されたSBS人気歌謡に出演したT-ARAに関するニュースです。

 

ソース

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=201201021124281002

 


T – araヒョミンが”人気歌謡”で放送事故が起こるところだった理由を明らかにした。

 

ティアラは1月1日放送されたSBS”人気歌謡”で、ダビチの”私たち愛し合っていたのに’合同ステージと一緒に”Cry Cry(クライクライ)’をお披露目した。

ところがこの日ティアラとダビチの舞台では、ジヨンの姿を見ることができなかった。

所属事務所によると、疲労が蓄積されたジヨンは、病院で点滴を打っていて、最終的にデュエット舞台に上がることができなかった。ジヨンは、生放送の舞台に上がる前に体調は悪かったが、舞台に上がることを決定した。

ヒョミンは、前リーダーであり、ルームメイトとして、ジヨンが心配になって”人気歌謡”で、キョロキョロしてしまったとのこと。

ティアラのメンバーは、年末歌謡プログラムのスケジュールにより、午前3時のスケジュールを終えた直後にまた午前6時放送の準備をしたから三日間にわたってわずか2 〜3時間程度しか休む時間がなかった

さらに、ジヨンは、KBS 2TV”ドリームハイ2″の撮影のために、更に休む間がなく、スケジュールを強行した

ジヨンは、”心配をおかけして申し訳ない”とし”今日(2日)公開される”Lovey – Dovey”(ロビダービー)に多くの期待お願いいたします”と伝えた。

[ニュースグォンスビン記者] クォンスビン記者ppbn @ 記事情報提供および報道資料newsen@newsen.com


 

 


関連コンテンツ