T-ARAヒョミンが日本へ出国「歌手ではなく、女優として」【東京国際映画祭】

ガールズグループT-ARAのメンバーヒョミンが第26回東京国際映画祭グリーンカーペットに出席するために10月17日午前金浦国際空港から空港ファッションを披露して出国しました。

画像はこの日ヒョミンが出発ロビーに向かっている様子です。


ヒョミンは、東京国際映画祭招請作『ジンクス!(JINX!!)』で韓国人留学生ジホ役を引き受けました。

 

 hyomin-ap-131017

 

一方、映画『ジンクス』は『君に届け』でよく知られている熊澤直人監督が演出した作品で、韓国人が日本の大学で知り合った二人の日本の大学生の友人と一緒に積み重ねていく友情と愛を描きます。


関連コンテンツ