T-ARAのヒョミンが韓国のMBCドラマ’初めての男’へのキャスティングを確定させました。

もちろん嬉しいニュースですが今年は演技ではなく歌手活動に比重を置くという話を前に聞いた覚えが・・・。

 

ソース

http://media.daum.net/entertain/enews/view?newsid=20120627204121888

 


ティアラのヒョミンがMBC金曜ドラマ”初めての男”へのキャスティングを確定させました。

所属事務所コアコンテンツメディア側は”ヒョミンがベスト劇場以来7年ぶりに復活したMBC金曜ドラマ”初めての男”で九尾狐の役割を引き受けることになった”と伝えました。

これまで映画”寄生霊”とドラマ”僕の彼女は九尾狐” “ケベク”に出演して演技者として位置づけられている彼女が主演の座を占めることになりました。

 

 

“初めての男”は、8部作のミニシリーズで男の肝臓を1000人分食べると人になることができる九尾狐が999人の肝を食べた後、自分を心から愛する男1人の肝臓を取得するために孤軍奮闘する過程を描いた作品。

ヒョミンをはじめ、イ·チョニ、カン·イェウォンらが出演を確定し8月10日の初放送を控えて期待が集められています。

一方、ティアラのソヨンもKBS月火ドラマ”ビッグ”の後続ドラマ”海雲台(ヘウンデ)の恋人たち”にキャスティングされ、ウンジョンはSBS週末ドラマ”五本の指”への合流を検討中でありティアラ一人一人の演技活動の領域が大きくなっています。

 

キム·ヘジョン記者idsoft3@reviewstar.net


関連コンテンツ