T-ARAのヒョミンや少女時代のティファニーなどのファッションに関する記事です。

 

ソース

http://m.media.daum.net/media/culture/newsview/20120625162804353

 


[OSEN =イ・イェウン記者]

暑い天気の中、パンツの中でもひときわ短い”マイクロホットパンツ”が流行しています。

これを立証するように10~20代の女性たちの”ワナビー”ファッションスターグループメンバーたちのホットパンツ姿を退屈せぬよう見ること出来ます。

最近では少女時代のティファニーが空港でホットパンツを履いて脚線美を誇示しました。

また、ティアラのヒョミンもオンラインコミュニティを中心に公開された日常の写真でスマートな足に似合うホットパンツ姿を披露しました。

 

 

ファッションセンスに飛びぬけた二人のメンバーは、白の上着にスカイブルーのデニム素材のホットパンツを中心に色を合わせるセンスを見せました。

ティファニーは赤い携帯電話ケースとネイル カラー、ヘアカラーで全体的に赤いトーンを演出しています。

しかし、バッグはラブリーなピンクを選んで過度に浮かれて見えない落ち着いた雰囲気を維持しました。

ホットパンツは端を軽くたたんで上げたロールアップスタイルでピンクの可愛いスタイルを披露し、シューズもヒールではなく平たいフラットシューズで少女らしいおしゃれを見せました。

ヒョミンのキーカラーは清純なホワイト。若々しいドット柄の白シャツに白のサンダルを履いてすっきりして洗練された容貌を維持しました。

明るい茶色の長い髪も特有の清純美を際立たせています。

全体的に”きれいでおしとやかな”スタイリングですがマイクロホットパンツの裾が自然に破れたようになっており、刺激的でスリリングな感じを表しています。

非常に高いかかとのヒールサンダルも挑発的な魅力に力を加えました。

 

yel@osen.co.kr


関連コンテンツ