日本の活動を終えて5月7日に帰国したT-ARA。

ですがその中でもヒョミンは息つく暇もなく同事務所所属の新人グループ「ギャングキッズ」のMV編集の仕事に取り掛かったようです。

 

ソース

http://m.media.daum.net/media/entertain/newsview/20120508115910600

 


 

 

[ニュースキム·スジョン記者]

 ヒョミンが後輩ガールズグループギャングキッズに熱い愛着を見せました。

ティアラのヒョミンは日本の活動で15日ほど日本に滞在した後、5月7日午後10時金浦空港に到着しました。

ヒョミンは入国するやいなやギャングキッズの為にミュージックビデオ編集室に直行して先輩後輩の仲の良さを誇示。

ヒョミンは去る4月に8泊9日間、イタリアとスイスを行き来してギャングキッズの10億ウォンプロジェクトのMV撮影を支援しました。

自分が直接参加したギャングキッズのミュージックビデオであるだけに厳しいスケジュールにも編集室を訪ねて愛着を見せています。

ヒョミンは”直接参加した初めての作品がどのような結果になるのかと思うと非常に緊張して編集室を訪れた”と明らかにしました。

続いてヒョミンは”ギャングキッズのミュージックビデオ編集室をたずねてチャ·ウンテク監督と一緒に午後11時から翌日午前8時30分まで一晩中編集をした“とギャングキッズへの格別な愛情を表わしました。

一方、ギャングキッズのミュージックビデオのティーザー映像は5月8日午後3時に公開されます。

 

キム·スジョンmustsee @


関連コンテンツ