ネイバーミュージックの特集記事。

これを読めば現在のガールズグループの末っ子事情に少し詳しくなれるかも?

 

ソース

http://music.naver.com/todayMusic/index.nhn

 


 

チームの活力になる末っ子

“1男2女の中で私は二番目なのに末っ子が無愛想な為私が”末っ子役 “をして育ちました。”

 正確に決まってはいないが、この話で”末っ子の役割”が何を意味するのか、大体は理解できただろう。

ガールズグループの末っ子たちも一家の末っ子とあまり変わらない役割を果たしている。可愛さを独り占めしながら、チームの活力素になる。

そこでネイバーユーザー達の関心を受けたことグループの末っ子たち検討した。

文/クォン·オギョン(ミュージシャン)
 

※本ランキングは、利用者の検索頻度をもとに作成しました。そのためミュージシャンや曲の評価とは無関係だということをお知らせいたします。

 

検索に聞く”ガールズグループの末っ子”(2012.01.16〜2012.02.15)

 
1位 スジ(MissA)
2位 ジヨン(T-ARA)
3位 ダソム(SISTAR)
4位 クリスタル(f(x))
5位 ソヒョン(少女時代)
6位 カン・ジヨン(KARA)
7位 ソナ(Secret)
8位 チョ・ヒョニョン (Rainbow)
9位 オ・ハヨン(A pink)
10位 スビン(DalShabet)
 
集計期間2012.01.16〜2012.02.15
 
今年卒業する末っ子

今年は、高校を卒業して大人になるグループの末っ子たちがひときわ多い。

ティアラの末っ子ジヨンが2位に上がった。

 

ジヨンは、1993年6月7日生まれでチームの長女ボラムとは7歳の差がある

 同じ年齢であるファヨンは4月生まれで、ジヨンよりも誕生日が早い。ジヨンは、今年リラアート高校を卒業した。

 

f(x)のルナとワンダーガールズのヘリムも今年学校を卒業した。

空白期がほとんどないチームの活動とKBSドラマ[ドリームハイ2]の撮影で連日忙しい日々を送っている。

 

 3位はシスターの末っ子ダソムが占めた。

 ダソムは1993年5月6日生まれでチームの長女ボラとは3歳の差がある。

 KBS [ミュージックバンク]のパリ公演で卒業式にも参加していなかったダソムは、芸能活動に没頭するため今年の大学進学をあきらめた。

 

 カラの末っ子カン·ジヨンが6位に上がった。

 1994年1月18日生まれでチームの長女ギュリとは6歳違いだ。

今年、ソウル舞鶴女子高を卒業した。

 カン·ジヨンは、チームのメンバーとして韓流の中心で活発に活動しながらもKBS芸能プログラム[青春不敗 シーズン2]にも出演している。

 

エイピンクの末っ子オ・ハヨンが9位に上がった。

 1996年7月19日生まれでチームの長女パク・チョロンとは5歳違いだ。

 他の末っ子とは違って、今年に中学校を卒業した。

成熟して異国的な外貌からファンの間では冗談のように”年齢論争”と”国籍論議”が起きた。

チームのメンバーであるキム·ナムジュ、ホン・ユギョン、ソン・ナウンが通っているソウル公演芸術高に進学する予定だ。

 

 高3になる末っ子のMissAスジが1位に上がった。

 スジは、1994年10月10日生まれのチームの長女ミンとは7歳の差がある。

 現在はソウル公演芸術高に在学中だ。

 スジは、映画[ 建築概論]に出演して3月の封切りを控えており、KBS芸能番組[青春不敗シーズン2]にも出演している。

 今年でデビュー3年目のMissAは最近新曲”Touch”を発表して活動を再開した。

 

 4位には、f(x)の末っ子クリスタルが上がった。

 1994年10月24日生まれのチームの長女ビクトリアとは7歳の差がある。

 現在、韓国ケント外国人学校に在学している。姉の少女時代のジェシカも同じ学校を卒業した。

 ソルリも同じ年だが、3月29日生まれのクリスタルよりも誕生日が早い。

 クリスタルは、MBCシチュエーションコメディ[ ハイキック!短い足の逆襲]に出演している。

 

 10位となったダルシャーベットの末っ子スビンは、1994年2月12日生まれでカン·ジヨンのように早い94年生まれだが、今年で高3になる。

 チームの長女ピキとは6歳の差がある。現在翰林芸能高校に在学している。

 身長175cmでf(x)のソルリやカラのカン·ジヨンと一緒に代表的な”ジャイアント·ベビー”と呼ばれている。

 ダルシャーベットは現在”Hit U”で活発に活動している。

 

いつのまにかアイドルでも古参となった少女時代の末っ子ソヒョンが5位に上がった。

 1991年6月28日生まれのユナとは一歳、残りのメンバーとは2歳差がある。

 ソヒョンは、現在東国大学演劇学部に在学している。

 “正しい生活少女”というニックネームらしく、忙しい活動の中でも、暇さえあれば、学校の講義に出席している。

 

 7位にはシークレットの末っ子ソナが上がった

 ハン・ソンファは1990年10月6日生まれでチームメンバーであるソン·ジウンやジンガーと同じ年だが、誕生日が一番遅い。

 ヒョソンとは一歳違いだ。シークレットは、今年本格的に海外進出に乗り出す予定。

 

続いてレインボーの末っ子チョ・ヒョニョンが8位となった。

1991年8月11日生まれでチームの長女コ・ウリとは3歳違いだ。

最近では、オ·スンア、キム·ジスクと一緒にチームのユニットである”レインボーピクシー”として活動した。

 

※本ランキングは、利用者の検索頻度をもとに作成しました。そのためミュージシャンや曲の評価とは無関係であることをお知らせいたします。

 


 

 

夢を追って生きる彼女たち

彼女たちは末っ子だ。

また、明らかにチームのメンバーである。末っ子というタイトルを持っているだけで特別な理由はない。

学校に通う若い年齢でありながら、学生ではなく、芸能人として生きていく彼女たちへの批判も少なくない。

しかし、 “あの年齢の時私は何をしていたのだろうか?”とこちらが反省するほどに夢を追って熱心に努力する少女たちであることは明らかだ。 

 

検索順位上位に上がった “ガールグループ末っ子”の歌


関連コンテンツ