4月10日に行われたヨーロッパ旅行前のブリーフィングで5月にデビューする新人7人組ガールズグループのメンバーも公開されました。

 

ソース

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2012041012514142631&type=1&outlink=1

 


 

 

ファン·ジヒョン、イ・ヘイン、キムヒェジ、チェ・スウンなど派手な経歴のメンバーが参加することが知られて関心を集めている新人7人女性グループが、来る5月にデビューを控えた感想を明らかにしました。

 

ティアラと新人7人グループは10日午後12時、ヨーロッパ旅行をのためのイタリア出国に先立ち、仁川(インチョン)国際空港でブリーフィングを開き、国内取材陣の前で感想や計画を伝えました。

 

この日ファン·ジヒョンは、 “ヨーロッパでデビュー曲ティーザーとミュージックビデオを撮影することになって嬉しいです。ティアラメンバーたちが手伝ってくれて、より良い映像が撮れそうです”とし、”いい歌をもらって熱心に練習しています。期待をたくさんしてくれてティアラと一緒にいい映像をたくさん撮ってきます。期待と応援をお願いします”と伝えました。

 

引き続きイ・ヘインは”こんなに大きなプロジェクトに参加することになり光栄です。新人としては初となるよう”としながら”それだけ責任感を持って熱心に良い映像を撮ってきます”と覚悟を述べました。

 

この日新人7人グループはファン·ジヒョン、イ・ヘイン、チェ·スウン、キムヒェジなどはもちろん、それらの間ベールに包まれた、他のメンバー3人のエステル、ウンビョル、ソミンの姿も初めて現場で公開されました。

 

特にソミンは過去にティアラのデビュー当時オリジナルメンバーとして議論された人物なので一層注目を集めました。

ティアラと欧州に旅立つ新人7人グループはミュージックビデオや写真集を撮影する10億ウォン規模のプロジェクトのためにティアラの旅行に参加する計画です。

これら新人7人のガールズグループのデビューアルバムは、コアコンテンツメディアのキム·グァンス代表がプロデューサーを務めることになりましたし、これにティアラのメンバーもデビューを手伝ってくれます。

 

一方、ファン·ジヒョン、イヘインが所属するグループは10日にスタッフ30人余りと一緒に海外に向かい8泊9日の日程でイタリア、スイス、オーストリアなどで写真集と7編のミュージックビデオを撮影する予定です。

 

7編のミュージックビデオは、実力派演出家であるチャ·ウンテク監督が務めます。画像は写真界で有名なチョ·セヒョン作家が担当。

ティアラのヒョミンとウンジョンもまた、今回の海外旅行に参加しチョ·セヒョン作家の補助として仕事をする予定です。


関連コンテンツ